2006年03月30日

姫野カオルコ「桃」

桃

脱力しております。

読後、号泣してしまいました。

やはり姫野カオルコは凄い。すっかり彼女の中毒患者です。


「桃」って食べにくいですよね。熟してると尚更・・・

皮はつるんとむけやすいけど水分たっぷりで手で掴んで食べると口から手からだらだらのぐちょぐちょで。

食べごろじゃないと皮がむけにくくまだ甘くないし頃合を見計らって食べなきゃいけません。

ちょうど色が変わる寸前の触ってぐにゅっとした頃が一番おいしい。



小さい町に17年前に起きたゴシップ。彼女の中学生時代のお話。

それに関わった人、話にはうっすら聞いてたが何も知らなかった人6人の目から書かれた6つの短編集です。

当事者二人の章が切なくて哀しくて痛くて泣けた。

今日は瞼が腫れてます・・・。

posted by madam reiko at 11:44| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

東京ばな奈「しっとりクーヘン」

tokyobanana.jpg

お土産を頂きました。

東京ばな奈しっとりクーヘン

何でも羽田空港まで行って買ってきてくれたそうです。
甘すぎずとってもお上品な味でございました。

今日は暖かかったのでアイスコーヒーと共に。

ice.jpg

私、女子の割にはあまり甘いものは食べません。
ケーキとか半年に1個食べればOKな体質。が、痩せない・・・。
それはきっとお酒飲むからですね。

そんな私が東京に出張に行くとか遊びに行く方におねだりするお土産品。

0511072.jpg

満願堂の「芋きん」です。

簡単に言うと焼いもを柔らかい皮で包んだ和菓子です。
めちゃウマ。
そういえば焼いも屋さんも最近見かけなくなったなぁ〜。
最後に買った時にあまりの値の高さに唖然としました。
子供の頃は100円で何個も買えたのに・・・・。

ここの芋きんは1個100円です。安くて美味い。
いつも東京駅近くの大丸の地下で買います。
ただ・・・・いつも行列なのが辛い。
posted by madam reiko at 23:30| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

玉の輿同盟

玉の輿同盟

昨日は久々にマッタリ過ごしました。
午後は本屋さんでゆっくり本を見て回る。で、何冊か購入。
まだ読んでないのがあるのに、どうしても買ってしまう・・・。
唯一の休肝日なのでお茶を手に早々とベッドに入って読書。
日曜日の夜は軽いのがいいですね〜ってことで読んだのがコレ。

宇佐美 游の作品はもう1冊買ってるけど今ひとつ進まず中だるみ。
これは一気に読めました。
最近流行?の負け組女の逆襲って内容ですね。
同じ会社に勤めるお局化しそうな3人の個性的な女達が玉の輿を目指して奮闘・苦戦するという内容。
よくある話ですが2時間ドラマなら楽しめそうかも。

テンポもいいし読みやすかったけどもうちょっと毒が欲しいかな〜。
先が読めちゃうのが難点か。

宇佐美 游って青森県出身なんですよ、同じ青森県出身の室井 佑月 とキャリアも似てますね。モデル→ホステス→作家。
つーことは美人率高いって事ですよね?
作家じゃなくて消しゴム作家のナンシー関も大好きでした。
もう読めないのが悲しいです。

血(あか)い花

これも前読んだな〜。割と面白かったです。
少しだけ馳 星周風な匂いを感じましたね。

郷土出身女流作家は、これからどんな作品を書いていくのでしょうか。

応援しながら読んでいこうと思います。

ちなみに私のお気に入りは姫野カオルコさん。毒加減がピッタリ好み。



posted by madam reiko at 21:25| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

ローリングストーンズのチケット

届きました。

ペラペラの茶封筒なのでちゃんと確認しないと危なかったかもしれません。

ここからは嫌味になるかも。でもコンサートに行くのは私じゃなく夫です。

つまり夫の自慢の代筆です・・・・決して私ネタではありません。

なので久しぶりにコレをつかおう

見たい人だけどうぞ
posted by madam reiko at 14:01| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Live at ハミングバード

初めてのお店、十和田市の「ハミングバード」でライブしてきました。
十和田に行く車は某お友達のVIP仕様のような「動くホテル」でした。
乗り込んだ途端アイスクーラーにはビールやらおつまみが。
いいのかな〜と思いながらビール飲んじゃいましたよ、早速。

十和田市で歌うのは本当に久しぶりです、もしかして10年近く前?
あの頃は335というライブハウスで毎月レギュラーで歌ってたんですが、今夜そこのお店のマスターに再会。
エロエロ親父で必ず挨拶代わりに体触りまくられだったんですが、今夜もやられました・・・。
相変わらず元気です。チクショ〜・・・でもいい人よ。

「ハミングバード」は初めてだったけど友人も来てくれたしファンの方もお土産持参で来てくれて嬉しかったです。

お土産は黒石では有名なお豆腐「奥瀬商店」の絹ごし豆腐。
渋い!通っぽい!!
「だってREIKOさんって食べ物の記事いっぱい書いてるでしょ。だからわざわざ買ってきました」とのこと。

KEIちゃん、ありがとう。本当に豆の味が濃くて美味しかったです。

十和田は気分的に地元のような感じなのでとってもいい気分で歌えました。
お客様もいい意味で擦れてないし・・・。

また行きます!!今夜のライブは楽しかったよ。

家に帰ったら夫がはしゃいでた。

「ストーンズ」さいたまアリーナ・・・最前列ゲットしました〜。
凄い!凄すぎる!良かったね〜。

今夜はいい日でした〜。

HJQA7@towaaa 001.jpgHJQA7@towaaa 003.jpg
HJQA7@towaaa 012.jpgHJQA7@towaaa 009.jpg
HJQA7@towaaa 013.jpgHJQA7@towaaa 017.jpg


posted by madam reiko at 01:05| 青森 | Comment(6) | TrackBack(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

リハビリ

note.jpg

そろそろライブとかで歌いたい曲など選ばなきゃな〜などと思い今日はお店も暇だったので選曲に明け暮れました。

HJQではスタンダード中心の選曲になるけど今回は自分のユニット用です。

今までは歌詞を打ち込んでプリントアウトしてたんですが、ここのところネットの歌詞検索からコピペしてた。

いやはや便利な世の中になったもんだ・・・。

が、しか〜し最近物覚えが悪いのね。

色々考えて初心に帰り手書きにしてみた。

ろくに英語も書いてないので書き始めはどうも自分の字が見づらいったらない。

何度も何度も書いてやっと書くという作業と感覚が戻ってきたぞ〜。

人間、楽なことばかりしてると衰えますね・・・。

しかし今回の選曲・・・自分でも面白い。

早くバンドでやりたいです。

posted by madam reiko at 23:43| 青森 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Black-tailed gull

八戸ではうみねこは八戸市民の鳥としても親しまれております。

kabushima.jpg

蕪島には時期になるとうみねこだらけで鳥嫌いの私にはヒッチコックの「鳥」をリアル体験する唯一の場所。

umineko.jpg

蕪島は観光名所です。訪れる際は傘か羽織るものが必要です。
いつフンが飛んでくるかわからない。

さて昨日は夫にPCを乗っ取られたのでHDDに入ってた映画を観ました。
海猫

佐藤浩市や仲村トオルが出るので録画してたんですがちょっとワクワク気分で見始めたんです。

が・・・



久しぶりに駄作を見てしまった。
ひどい!ひどすぎる。
監督は森田芳光だっていうのにビックリ。何故にこうなった??
伊東美咲はまあ、どうでもいい。論外!!
というか映画は無理!TVで頑張りましょう。
が、一体なんで彼らはこの映画に出たのだろうか?
ドラマの「けものみち」の方がず〜〜っといいわ。
出演人物の中身が全く語られずじまいだわともかく内容がチャチで夫曰く「古い日活ポルノ映画のような作り」。

しかし方言使う映画ってどうしても気になっちゃうよね。
いちいち気になる。
大阪弁の映画も大阪の人が見たらどう感じてるんでしょう?
方言は難しい。
この映画大女優と言われるお二方は標準語で通してました。
最初から放棄してたのか?

まっ今となってはどうでもいいけどね〜。





posted by madam reiko at 11:23| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

Take love easy

WBC野球優勝しましたね〜。
松坂くんMVPおめでとう手(チョキ)松井もいなくなった日本ではあなただけよ!
しかしあんなにテンションの高いイチローなんてめったに見れません。
さすがのプレーで日本を引っ張ってくれました。

今日は全てこのWBCにスケジュールを合わせてしまいました。
実は野球好き・・・?旦那は阪神マイラブです。

さて無事優勝も見届けて今日の活動開始。
お墓参りして買出しやらなんやして今やっと落ち着いて1杯飲みながら聴いてるのがコレ。

テイク・ラヴ・イージー


エラとジョー・パスのDuoアルバム第1弾に当たる「Take love easy」。

ここのところちょっと考えることがあり色々模索中です。
でもって考えてみたらここ何年か自分が聴いてるCDって全部新作とか新人やら最近のものばかり。
大御所シンガーの作品は遠のいておりました。
これではいかん!と初心に戻る意味もあり、ライブラリーから引っ張り出したり手に入れてじっくり聴いております。

The Great American Songbook

でマイブームって言うほど詳しくないけど妙に気になるのがギタリストものね。
大好きなカーメン・マクレエの「The Great American Songbook」でも素敵なギターを弾いてるジョー・パス。
この間の飲み会でもこのアルバムの話で盛り上がりエラとジョー・パスのDuoを薦められたので早速聴いてます。

この頃のエラは病み上がりというのもあるが普段よりおとなしいけど、もうとっくに円熟期に入ってますね。
彼女は楽器を演奏しない純粋なシンガーですが解説によるとハーモニック・ロジックが正確だそうです。
長年の経験によるものか天性のものなのか遺伝か??
いったい何かはわかりませんが私に出来ることは聴きまくることのみですね。

WBC効果?で勉強しま〜す。


posted by madam reiko at 23:11| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

酔っ払い2DAYS その2

昨日の昼は軽い二日酔いを醒ますべくラーメンを食べに行った。
横浜系・・・のお店。ここは2度目なんですが相変わらず段取りが悪い。
従業員の動きに無駄が多いし、注文は間違えるしバタバタしてる。
餃子なんて出来てからテーブルに届くまでに5分くらい放置されてるし。
当然ラーメンもスープがぬるい。いいのか・・・というかもう行かないね。
もう3度目はないのでした。あばよ!!ダッシュ(走り出すさま)

夜はギタリストのケンちゃんと初代アルバータ小マダムのゴロゴロちゃんの結婚祝いでした。
お店の友人や十和田・上北代表で柳ちゃん、ミッキー、しんたろうも駆けつけ当然ライブ決行。
上十三地区はギタリストの宝庫でもある。
スケートの街だと子供の頃から街ぐるみでスケートに力を入れるように「ギター」という科目が学校の授業に組み込まれてるんじゃないかと思われるほどギタリストがごろごろおります。
正人のお店ウッドカンパニーのセッションはギタリストが5人も並ぶので1曲が恐ろしい長さになってしまうらしい・・・。
ベースとドラムはかなり耐久力がないと無理でしょうね。

さてさて写真でもお分かりのように仮装大会のようになってしまいましたよ。
平均年齢○○歳の飲み会とは思えない・・けど楽しかった。
いつもは頑張って料理つくるんですが今回は清六寿司と庄屋に外注。
お酒もビール・赤白ワイン・バーボン・日本酒・芋焼酎とばっちり揃えて開催。当初は昨日の二日酔いを背負ってた私も時間が経つにつれ調子が出てきた。この宴会のメンバーお酒がのめないしんたろう以外は酒豪揃い。
終了時間が全く見えない。が、徐々に一人減り二人減り・・・。
「しっかりした大人」の順番で消えていきました。
最後は十和田チームメンバーと新郎新婦、あけちゃんと我々。
ジャズもブルースもミュージシャンは飲んで話し出すとキリがありません。話尽きないの。楽しい時間です。
昔はいつも飲んでワイワイやって気付けば朝方だった。懐かしい〜。

というわけでお開きは5時でした・・・。目覚めたらお昼。お茶が美味い。
昨日のメンバーは多分二日酔いでしょうね。間違いない!!

野球は日本が韓国に勝ちそうです。嬉しい〜。

albertalive0317 013.jpgalbertalive0317 035.jpg
albertalive0317 033.jpgalbertalive0317 017.jpg
albertalive0317 026.jpgalbertalive0317 020.jpg
albertalive0317 021.jpgalbertalive0317 027.jpg
albertalive0317 031.jpgalbertalive0317 030.jpg
posted by madam reiko at 15:31| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酔っ払い2DAYS その1

この週末は飲みまくりでした。さすがに今お茶すすりながら書いてます。
まずは金曜日は恒例のHJQ+2&REIKOライブでした。
A7でのライブはお店のスケジュールの空いている週末に行うのであまり宣伝できてないんですが今月は入りましたね〜。
お店の前でトロイに「Oh〜REIKO!How are you?」と声を掛けられ「オ〜!アイム・ナーバス」と即答。
いつも一番前の席に座るので事実かなりのプレッシャー。今回ラストステージの頃彼はうとうと夢の世界に突入しだした。歌の番になりちょうどいいタイミングで曲は「ララバイ・オブ・バードランド」。
私の歌じゃ眠れないのか起きちゃいました。
この日のメニューは久しぶりの曲が多かったので少々緊張。
自分で選ぶとどうしても偏りがちなので3ホーンズの時は御大の選曲にお任せ。
何の曲を選んでくるかヒヤヒヤです。メニューを見た時苦手な曲ばかりだと胃が痛くなってくる。
練習しとけって話なんだけど・・・。
今回はなんとか大丈夫でした。終わってからホッとしてビールぐびぐび。
翌日は大事なイベントがあるから押さえなきゃいけないのに・・・。
3時まで飲んでました。翌日・・当然軽い二日酔いです。


albertalive0317 004.jpgalbertalive0317 005.jpg
albertalive0317 009.jpgalbertalive0317 007.jpg
HJQA7 054.jpgHJQA7 037.jpg

posted by madam reiko at 14:50| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

不思議な水晶玉

prssui-00.jpg

面白いフラッシュ見つけました。
あなたの思い浮かべた記号を百発百中当ててしまう、不思議な水晶です。

やり方は
@ 2ケタの数字を思い浮かべて下さい(例:28)
A その数字の10の位と1の位を足して下さい(例:2+8=10)
B その出た数字を元の数字から引きます。(例:28-10=18)
C そして水晶の横にある数字を見る。
D 横にある記号を覚えたら左のでかい水晶をクリック!

あら不思議!当たってしまうのですよ〜。
最初はかなりビックリしました。
みなさんも是非、体験してください。

http://blog5.fc2.com/y/yonehan/file/psychic.html
posted by madam reiko at 14:31| 青森 | Comment(3) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

今夜もストーンズネタ

performance.jpg

ここのところ我が家はウェルカム「ストーンズ」月間でして。
今日はミックが出演した映画「パフォーマンス」鑑賞。
1068年作品でミックがとにかく若い!!
中性的だ・・・この頃のミックの顔が誰かに似てる・・・

思い出したんです。整形に整形を重ねたマイケル・ジャクソンの顔って当時のミックの顔に似てるんだよね。ミックを意識して!??と思うほど。
観た方に感想を聞きたいな〜。

映画の内容は深く考えてはいけません。
この時代のロンドンだから作れた作品。
そういう映画です。カルトムービーの走りという感じ。
ドラッグそして倒錯・・逃避・・。
ミックはストーンズの彼よりデカダンスなイメージです。

音楽はランディ・ニューマン、そしてライ・クーダーのギターがいい味だしてます。
でも1番の見所はミックが「Come on in my kitchen」etcのロバート・ジョンソンの曲をギターを持って歌うシーン。

ちょっとチキンスキンでした・・。音数がめちゃめちゃ少ないギターがまたいい味出してます。

この映画、ミックの「恋人役」で同じストーンズのメンバー、ブライアン・ジョーンズの恋人のアニタが出てミックと絡んでます。
絶対撮影中は普通の関係ではないでしょう・・・。

当然この後ブライアンとギクシャクしだして、アニタはキースに走っちゃうんだよね。まっメンバー内ゴタゴタのよくある話です。

ただ悲しいのはその後ブライアンはストーンズも追われて自殺?他殺?の変死を遂げてしまうのでした。

この頃の彼らって本当に悪魔のようにクレイジー集団だったんだろうな。

なのにブライアン以外は全員元気で未だに大ステージを走り回ってる。

やっぱりクレイジー・・・いやモンスターですね。






posted by madam reiko at 23:20| 青森 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

永久保証のオープナー

henckels.jpg

我が家で愛用しているヘンケルZwillingのワインオープナー。

いろんなものを使ったけどどれも壊れてしまいましたがこれは丈夫。

「いぶし錫」の鈍い質感とちょっとずっしりとした重さもいいです。

これは修理可能の永久保証というのがとっても嬉しい。

という事で我が家では友人の結婚祝いに使っております。

去年に引き続き今年も1本オーダーしました。


友人夫婦もこのオープナーのように永久保証ですよん黒ハート
posted by madam reiko at 10:36| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | shopping | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

ブロウ

ブロウ
ジョニー・デップ ペネロペ・クルス ポール・ルーベンス
B0000641X2


ジョニーデップ主演のBLOWを観ました。
前々から観たかったのでやっとの思いが強いです。

オープニングがストーンズの「キャント・ユー・ヒア・ミー・ノッキング」

あ〜んジョニー・デップカッコよかったよ〜。
どんなに小汚いカッコしても嫌いになれないわ。
演技が臭くないんだよね淡々と演じてて・・クールでした。

この映画は実際にあったノンフィクションものです。彼は実在の人物を演じることが多いよね。

ブロウ(BLOW)とは、マリファナ、コカインなどドラッグ吸引を意味する俗語であり、人生の満開状態であり、また奈落への運命の一撃である。

堅実な生活をしても生活に追われ破産してしまう実直な父と自分中心の母親を持つジョージ・ユングは若くしてお金を稼ぐために手段を選ばず麻薬ディーラーとしての地位を確立していく。

父は息子のしていることにうすうす気付いてさりげなくアドバイスをするが若い息子には届かない。しかし父親の愛情は一生変わることがなかった。

映画の結末はお決まりのコース・・・転落です。
最後にジョージ本人の写真が出てきてリアリティー実感。
以前「グッドフェローズ」という映画で主役を演じた大好きなレイ・リオッタの父親役が良かった。

70年代、アメリカに出回ったコカインの8割はジョージの仕事だったそうです。
顧客は有名人も多数・・・。
劇中のディエゴは実在ではカルロスという人物。
カルロスってストーンズの本の中で出てきたカルロスと同一人物かな〜?

もいちど読んでみようと思います。

しかしこういう映画って女の人ってあまりよく描かれてないような気がするな〜。
やっぱりマンズワールド男の世界だからでしょうか?
posted by madam reiko at 00:01| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

New York State Of Mind

ann burton.jpg

寒いっす!!昨日から冬に逆戻りみたい。

夕方近くに暇になったので久しぶりにプレーヤーでレコードを掛けてちょっとコーヒータイム。

古いダイナ・ショアやペギー・リーを聴きながらふと棚を見るとこれが飾ってあった。

このアルバムの「New York State Of Mind」が聴きたくて聴きたくて・・

探しても探しても見つからなくて諦めてたのにいつの間に??

というわけで久しぶりに聴いた。渋い・・・エレガントだし。

この曲のアレンジがとても素敵。4ビートに入ってからバスター・ウィリアムズのベースを聴くと痺れます。特に後半のDuoになるところね。

何度もリピートして聴いてしまうのでした。

CDも楽に扱えて便利でいいけどレコードの「パチッ・パチッ」って入るノイズもやっぱり味があっていいよね。

たまにはレコード掛けてあげなきゃ・・と反省です。



posted by madam reiko at 18:09| 青森 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

お疲れ〜

昨日は長い長い1日でした。平常営業の後ライブナイト開催。

昨夜のライブはボサユニットのConversaでした。
久美ちゃんとしずえちゃんが宝塚の男役のように長身でスタイル抜群!!というのもあるけど秘密のオーデションでもしたのかい??ていう位妙にみんなルックスが揃ってるんだよね〜。
4人で固まると美しすぎて近寄りがたい・・・
が彼女達、素顔はかなり濃い八戸弁を口から発する一見セクシー&さっぱり系。
なおや君とゆうき君は弟キャラですね。いいバランスだと思います。

昨日はフラプラバージョンの『Between the Sheets』なんかやってくれちゃって。
akikoヴァージョンの『ガールトーク』も良かった。
しずえちゃんが歌う日本語の歌ってすごくいいんだよね。
オレンジペコの曲なんかすっかり自分のモノにしてるようだった。
言葉がちゃんと響いてきて聴いていて安心な気分になります。
アンコールのオリジナルソングも、もっともっと良くなるような気がするね。

今回はAsの得丸ゆきお氏が3曲ほど飛び入り参加。
演奏後も上機嫌で飲んでおられました〜。
チャームは豚ヒレ肉のソテーサラダ胡麻ソースでした。
閉店2時。
朝の10時〜夜中の2時までお店にいたのは最長記録じゃないでしょうか。

albertalive 002.jpgalbertalive 013.jpg
albertalive 014.jpgalbertalive 007.jpg
albertalive 010.jpgalbertalive 011.jpg
posted by madam reiko at 14:06| 青森 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

最近のお気に入り

カスピ.jpg

最近行ったるいけ温泉で購入。

「グリコおいしいカスピ海」

とろとろです。

以前カスピ海ヨーグルトの種を頂いたんですが、毎日ヨーグルトを食べる習慣がない我が家では種の存続が不可能になり死滅・・・。

温泉・銭湯繋がりの「ねぶたん温泉小屋」さんや「むらのブログ」さん情報で色々探索してるんですが、るいけ温泉はリニューアル?したらしくいい感じでした。

玉川温泉で有名な「人工北斗石」を使ってるのはめちゃ惹かれます。

前はお湯が熱かったらしいけど現在はだいぶ温めになってますね。
とにもかくにも昔ながらの銭湯という匂いがたまりません。

うちの町内にあればな〜って思ってしまいました。

私、湯上りは必ずコーヒー牛乳派なんですが今回はこのカスピ海ヨーグルト。

でも無糖なので食べる時はジャム入れます。

邪道??
posted by madam reiko at 23:39| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライブのお知らせ

conversa1.jpgcoversa2.jpg

明日の夜は久しぶりのアルバータライブナイト開催します。

今回の出演は若手ボサユニットの「Conversa」

最近精力的にライブ活動を行っている別名男女2:2の合コンユニット黒ハートなんちゃって。

心地よくお洒落で爽やかな彼らのプレイを是非観に来て下さいね。

明日は私、マダムでお待ちしております。


★Conversa
 なおや(Tb)
 ゆうき(Gt)
 くみこ(Per)
 しずえ(Vo)

START PM8:30〜(2st)多分・・・・

Charge ¥1500(1ドリンク・プチつまみ付き)追加ドリンク¥500




posted by madam reiko at 16:38| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

明日は最終回

けもの.jpg

結局今クールの連ドラで全部観たのはどちらもテレ朝でした。
「けものみち」も明日が最終回。
盛岡の駅ビルで買った原作も忙しい合間をぬって完読しました。
松本清張は大好きな作家です。
原作とドラマの設定は現代を意識してか変更してるけど、許せる範囲です。
ただ、楽しみなのはエンディング。
これも噂だと原作と変えてあるらしい。

主役が米倉涼子だけに、ちょっと嬉しいというか期待してます。
あんなに「ふてぶてしいのに何故か許せる」という設定にピッタリ当てはまる女優はいないような気がするもんね。

しかし佐藤浩一・・・。ワルでした・・・。明日の最終回もそうなのかな??
でも好きなんだよね〜。お父さんの三国連太郎も大好きです。
親子2代かっこいい。
そういえば宇野重吉・寺尾聡もいいね。
どんどん話がそれてきました。それもお酒のせいかしら??

ともかく明日の最終回が楽しみです。

posted by madam reiko at 23:54| 青森 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

夫の戦利品

cd.jpg

夫が1泊2日の仙台出張から戻ってきました。

私の大好き好きな食べ物ベスト3に入る「牛タン」。(お土産なら利休と必ず指定)

来月ストーンズを観に行くためにお金を使えない夫にしおらしく「今回はいいよ〜」って言ったら本当に買ってきませんでした・・・・。

ガッカリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

いいもんね、来月仙台に行って食べてこよ〜〜。

そんな彼の今回のお買い物。

仙台に行くと恐ろしい程大量に買ってくるけどさすがに今回は少ない。

左上がRHYTHM&BLUES、右上がRock'n Roll、右下がBoogie Woogie。

この3組は10枚セットもの。1枚当たり146円。安い!!

しかし中身が面白そうだ。7割が無名なアーティストだがBoogie Woogieにはパイントップブギウギとカウカウブルースもちゃんと押さえてあるし先日のラジオの映画特集で流したピート・ジョンソンとジョー・ターナーも入ってました。

左下は私のお土産。620円也・・牛タンより安い!!

しかしこれも面白そうです。

クインシー・ジョーンズでお馴染みの「Soul Bossa Nova」のオリジナルが入っているらしい。今のところは未確認情報です。

知ってる方がいたら教えてください。

ということでトータル5000円のお買い物でした。

さすが買い物上手!!演劇


posted by madam reiko at 23:19| 青森 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

Chet Baker

She Was Too Good to Me
Baker's Holiday: Chet Baker Plays & Sings Billie Holiday

普段お店では女性シンガーものばかり掛けてるのですが、今日はこれ。

チェット・ベイカー。

個人所有はほぼ歌モノだけどチェットは歌と演奏両方楽しめるので好きです。

歌に関しては「女みたいにナヨナヨしてる」とかの評価もありますが私は大好き。

演奏ではアドリブしつくしているので歌に関してはストレートメロディで歌ってます。

曲を覚えるのにはとってもいいですね。原メロをちゃんと歌ってるモノってありそうでなかなかありません。

とにかくチェットの歌には哀愁があるんだよね〜、切なくなるようなフェロモンも。

「She was too good to me」の枯葉が素晴らしい〜。

「Baker's Holiday」はチェット版ビリー・ホリディトリビュートものという感じ。

この二人、まるっきりタイプが違うかと思われそうだけど何故かピッタリはまります。

しかし絶対女泣かせだったよな〜、間違いない!!

インストモノも揃えなきゃいけないな〜なんて思うけど何がいいんでしょうかね??

posted by madam reiko at 21:41| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

冬眠終了

昨日の八戸はあっちこっちでライブがありました。
もちろん私も定例の夢屋ライブ。
大入り満員それも美女盛り沢山(年齢層は広いけど)でメンバーも大喜び。
昨日の私は憑き物が取れたように調子は絶好調!やっとトンネル生活から脱出です。
ライブを見に来てくれたSachikoちゃんに「このあとA7のセッションでこの曲一緒にやろう」と誘われたので少々お酒をセーブ。
突然のお誘いなので歌詞はライブ中にSachikoちゃんがせっせと写してくれました。

気分も良かったので歌ってきました〜。
去年の「Stevie Night」以来だったけど久しぶりに歌う『Lately』は気持ちよかった。
無というか自然体で歌えたのがなにより嬉しい。
ここしばらくの私は不自然体でした。見えない「眼」に見られてるような気がしてた。
あまりのスランプの長さにかなり凹みましたが無事復活です。
ないものねだりはいけません。はい!!

そうそう、昨日はやっと「がくや姫」を見ることが出来たんだ。
本物みたいで素晴らしい〜〜感激しましたよ。さすがですね!!

P1010041.jpg
josi4.jpg
P1010042.jpg

写真はA7で前忠さんが撮ってくれました。かおりんも写メ送ってくれました。
なんちゃって宝塚「男組」のSachikoちゃんと「女磨き隊」のあけちゃんと。
もうそろそろ写真も厳しくなってきたよな〜By独り言・・・。

posted by madam reiko at 12:49| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

朝からローリングストーンズ

the_rolling_stones_a_bigger_bang.jpg


朝10時から二人で電話にかかりっきりでした。
何度掛けても通じない・・・おいおい夕方まで?それとも無理なんじゃ・・・
と思ったら40分で見事繋がりました〜。

THE ROLLING STONES A BIGGER BANG TOUR 埼玉アリーナ S席取れました。

しかし35000円だよ〜高いね。という事で私はお留守番。
独身時代ボーナスをストーンズ全公演につぎ込んだほどのストーンズLOVEな夫にしてみれば3年振りに会えるなら本望でしょう。
早速お金を振り込みにすっ飛んで行きましたダッシュ(走り出すさま)
本当、好きなモノに関しては行動が俊敏だ。


今夜は定例の夢屋ライブです。
久しぶりにコンパクトなメンバーなので重い譜面を持って行きます。
何歌おうかな〜。放置していた曲を起こしちゃおうなんてね。
posted by madam reiko at 11:57| 青森 ☀| Comment(9) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

時効警察

jikoukeisatu.jpg


「時効警察」


何だかんだ言ってこのクールで一番見ているTV番組ですね。

オダギリ・ジョーと麻生久美子っていうのはかなり高得点。

そういえばオダギリ・ジョー今夜の日本アカデミー賞のプレゼンターで受賞者の堤真一に「お前の頭どうにかせい!」と言われてました(笑)

話は戻ってこの番組、脇役もいい。ビシバシステムのふせえりや豊原功補、岩松了。

時間帯のせいか思い切り遊び感覚で作られてるよね。

TV朝日のこの時間帯は要チェックです。


しかし最近飲みすぎだ〜。毎日ワイン2本確実に空けてます。





posted by madam reiko at 23:49| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「砂の女」3連発

砂の女

安部公房の傑作です。ハッキリ言ってものすごく怖い話。
アリ地獄のような砂の家に閉じ込められた男とその家に住む女の話。
脱出しょうと、もがく男...最初から諦めてここで生きていこうとする女。
読んでいるうちに喉が渇いてくるような感覚。


砂の女 特別版
砂の女 特別版


映画も凄かった、というか何故か途中からの記憶がありません。
岸田今日子が怖かったよ〜。でも今ならもう一回観たい。

バンドワゴン

で鈴木茂さん。バンドワゴンの中で歌ってる「砂の女」です。
これは大傑作です。初めて聞いたときに稲妻に撃たれた程のショックを受けました。
私・・・当時熱烈な彼のファンでした。
昔吉田拓郎さんが八戸に来た時に松任谷正隆さんとかサックスのジェイク・H・コンセプションと共に来八した彼にお小遣いを貯めて「南部煎餅」をプレゼントしました。
お返しは直筆のサインです。大事に部屋に飾ってました。懐かしい〜。
何曲かは彼の曲歌ったことありますが「砂の女」は今だ歌ってない。
好き過ぎて手が出なかったって理由もありますね。
でも5月あたり・・やっちゃおうかな〜。


posted by madam reiko at 00:41| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

MY IDOL(永遠のアイドル)

GOLDEN☆BEST OUR SONG~彼の歌は君の歌~

買ってしまいました原田真二のベスト。こういうの買っちゃうと年を感じます。
彼は日本のミュージシャンで初めて私が揺れるハート揺れるハート恋した人でした。
今では珍しくなくなったけど当時では画期的な「3ヶ月連続レコードリリース」でデビュー。
3曲同時ベストテン入りしちゃった時なんか当時の人気番組「ザ・ベストテン」を見て興奮しまくりでしたよ。
でもその頃我が家にはビデオなるものもなく一生懸命心の中に焼き付けました。

「てぃーんず ぶるーす」は男版「木綿のハンカチーフ」ともいえる傑作よ。
そして「キャンディ」「シャドウボクサー」「タイムトラベル」「サウザンド・ナイツ」怒涛のヒットチューン。
ちなみに私がバンドで初お披露目したのは「タイムトラベル」でした。
当然リアルタイム・・・・。バンドスコア持ってます。

当時はピアノでの弾き語りというと女性オンリーみたいな時代だったけどベビーフェイスでアイドル並みのルックス、鼻にかかったハスキーヴォイスにやられた女性は多かったんじゃないでしょうか。

あの松田聖子ちゃんだってそうですね。何もかも手に入れた彼女はず〜っと自分のアイドルだった原田真二をブレインにしちゃいました。
さすがというか恐るべし松田聖子。少々ムカつくがセンスはいいわ。

ここで大事なのがですね、原田真二⇔松田聖子に欠かせない重要な人が存在するのです。
それは松本隆。元はっぴーえんどのドラマーであり超売れっ子作詞家。

彼の詞の世界は私の琴線に不思議なくらい触れまくります。
はっぴーえんど、ティンパン・アレイ、鈴木茂、私の邦楽ルーツはここら辺です。

先に書いた太田裕美の「木綿のハンカチーフ」なんて歌詞を読んだだけで1本の映画を観たような気持ちになる。
彼の歌詞は文学の匂いがする。
それでいて絵でもあり写真でもあり時には映像になる。
そしてその作品は歌う人を選んでるんですね。
松本隆のこだわりなのかもしれません。
だから原田真二⇔松田聖子の巡りあいは必然的だったのかも。

原田真二さんはアイドル並みのルックスから過小評価されてたような気がします。
そして彼の早過ぎる進歩についていけずいつの間にか遠ざかった私。
でも確かに素晴らしいメロディメーカーです。

久しぶりにいつかどこかで歌ってみようかな。


 ♪ てぃーんずぶるーす

 駅に走る道は雨で
 川のように僕のズックはびしょぬれ
 ぬれた踏切から見たよ
 汽車の窓に流れる君を探して

    冷たいレールに耳あてれば
    ふたりの秋が遠ざかる
    泣いてる君は
    ぶるーす

 みんな軽々しく愛を
 口にしても君は違うと信じた
 なのに君は 僕の手より
 座り心地のいい倖せ選んだ

    都会が君を変えてしまう
    造花のように美しく
    渇いた君は
    ぶるーす

 誰も知っちゃいないさ 若さ
 それがこんなに傷つきやすいものだと

      誰も知っちゃいないさ 若さ
     それがこんなこわれやすいものだと

  僕は愛に背中向ける
  伏せ目がちのジェームス・ディーンまねながら
  それが 僕の
   ぶるーす






posted by madam reiko at 22:11| 青森 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。