2006年04月16日

ALWAYS 三丁目の夕日

昨日も眠れなかった・・・寝たいのに眠れない・・・。
ちょっとお疲れ気味ですが今朝は約束してた映画を観てきた。

かなり遅くなったけど賞を総なめした「ALWAYS 三丁目の夕日」

poster02.jpg

前から2列目で少々首が痛くなったけど楽しめました。
舞台は昭和33年の東京。
いったいどうやってあのセットを作ったのか?
どこからどこまでがCGなのか分からないけど凄すぎです。
もはや戦後ではない、高度成長期まっしぐらの時期。
白黒テレビ・冷蔵庫・洗濯機が3種の神器と言われてた頃の話。

観てるだけで懐かしさを感じる映画でした。
最近お疲れの私には癒しになったかもしれない。
後半は泣ける・・・。すっかり罠にハマッタ感もあるがしょうがないわ。
ザ・昭和な映画でした。
ああいう街並みってノスタルジックだよな〜。
自分の子供の頃を思い出しました。







posted by madam reiko at 20:48| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。