2006年09月29日

Janeを買ってみた

Jane (ジェーン) 2006年 11/1号 [雑誌]
ライブのないこの期間私はいったい何をしてるかというと。
毎朝毎晩、秋の花粉症なるものに襲われております。
目も顔も痒くて喉もヒリヒリかゆかゆ、くしゃみのオンパレード。
ちょっこっと歌の練習でもと思うんですがあまりの悪声に声を出すのも嫌になっちゃう。
 
というわけでもないけど、なんちゃってエクササイズをものすご〜く手を抜きながらやっております。
部屋の中に敷きっぱなしのヨガマットとちょっと空気の抜けたバランスボールの出番です。
岩塩を入れたお風呂にじっくり入りプレゼントに頂いたホットジェルをお腹に塗りこみマッサージ。
なんだかんだ1週間過ぎて久しぶりに我が家の体重計に乗ってみた。
「え・・・?」
増えてる?ガッガ〜〜ン。どういうことよ?
ショックです・・・。やはりなんちゃって&手抜きはいかんということでしょうか。
昨日書店で見るなり購入。
DVDも付いてるじゃないの。本を開けば素晴らしい肉体美の女性達がずらり。
ここまでは無理だとしても少しでも見えない部分を何とかしたい女心。
目指せ!ジェーン・・・・いつまで続くか?
 
 
 
posted by madam reiko at 16:03| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

メレンゲ

Evolucion
Xandro Y Su Punto

Evolucion

by G-Tools

 
今現在でもこのグループの関する知識はありません。
が・・・彼らの曲に感染してしまいましたよ〜。毎晩部屋で掛けながら変なダンス踊ってます。
ドミニカ共和国でポピュラーな音楽《メレンゲ》。
サルサみたいな陽気なサウンドですがビートはもっと単純。
頭にアクセントが来る2ビート。
サルサは拍の取り方が難しいけどメレンゲはとっても簡単で日本で言えば歌謡曲?ノリかな。
まぁ何を歌ってるのか一切分かりませんがメレンゲの歌詞ってブラックユーモアたっぷりなものも多いらしい。
例えばですね。
白人夫婦に8人子供がいた。真っ白い子供達。
9人目が生まれた。真っ黒い子供だった。
旦那は心配になった。悩んで悩んでとうとうカミさんに聞いてみた。
「おい・・俺はお前を愛してるし子供もみんな可愛い。
9番目に生まれた子供も同じように思ってる。ただ教えてくれ。・・・
気が変わることなんてないから安心しろよ。
何であいつだけ色が違うんだ?あいつは俺の子じゃないのか?」
カミさんは淡々と言い放った。
「あの子だけがあんたの子だよ」
そういって8人の子供を連れて出て行った。
残ったのは旦那と9番目の子供だけ。
 
こんなシュールな歌詞をあっかるいラテンのリズムとメロディーでやってしまうメレンゲ。
子供の頃に読んだマザーグースを思い出しちゃいました。
posted by madam reiko at 23:47| 青森 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

4年ぶりだよ〜。

boppers.jpg

 

知ってる人は多いと思いますが結婚して7年ぐらい経ってるんですね。
で、夫婦揃っていい歳して未だに演奏活動なんかもやってます。
しかしやってるジャンルは別です。大雑把に言えば私はJAZZ、彼はBLUES。
一応お互いのテリトリーを犯さないという暗黙の了解もありまする。
これは歳を取ってから結婚した分の隠れた知恵でもあります。
大体夫婦揃って同じバンドにいたり同じジャンルをやってると、あなた!なかなかうまくいきません。
ここで女の私が一歩引いて相手を立てたとする。その場はいいでしょう。
しかしそれが毎度毎度になっちゃうとさすがに異論反論オブジェクションになっちゃうのね。
同じジャンルでさらに一緒に演奏るということは相手に対して相当のリスペクト(尊敬)がなければ無理でしょう。
これは音楽以外でもそうでしょうね。夫婦で一緒に仕事してたり同業者だったり。
もちろんいい面も有るけどね。お互い様で分かり合える部分は大事です。
おっ・・・今回はすごい真面目な事書いてるぞ。
ここからはいつもどおりで〜す。
そういうジャンルの壁を超えて(大袈裟ですね)私達が手を取り合って笑うしかない『The swinging boppers』の新譜が出ました。書くのがちょっと遅くなっちゃって笑ってごまかす私。
azuma.jpg
もう!!!4年ぶりだよ〜。待ってました!!
相変わらず超カッコイイ!!
え〜!!リー・モーガンの『The Sidewinder』演奏しちゃって日本語歌詞付けて歌ってるし。
でもってその歌詞がその曲の解説になっててめちゃ笑えるし・・・。
あっかるいカリプソサウンドに乗せて歌う『カミさん不細工な方がいい』ってタイトルの歌もあるけど(笑)これがまたいいんだよね〜
定番の『On the sunnyside of the street』も良いね〜。
吾妻さんの声も歌もギターもルックス・・・も大好き!
それよりも観たいのはJazzy Jiveなんだけどね。これまた大好きなLittle Jive Boysがご一緒だし。
だんだん旦那のギターのボリュームがうるさくなってきた・・・・。
ま、いいか。共通の愛聴盤だしね。


吾妻光良氏の音楽特別講座はこちらです。

めちゃ面白いから読んでみてね、 
 

Seven&Bi-decade
吾妻光良&The Swinging Boppers

Seven&Bi-decade
スウィング・バック・ウィズ・ザ・スウィンギン・バッパース STOMPIN’&BOUNCIN’ ヘップ・キャッツ・ジャンプ・アゲイン Squeezin’&Blowin’ SQUEEZIN’&BLOWIN’
by G-Tools

posted by madam reiko at 23:35| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

ストーンズから消えた男

Stoned.jpg『ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男』
ギリギリ最終日に観て来ました。
 ストーンズの創立者でもありリーダーだったブライアン・ジョーンズ。
天性のルックス・派手なファッション・天才的な音楽センス・ロックに付き物のドラッグ・SEX。
まさしく60年代の代表的なアーティスト。
唯一コンポーザーとしての才能がない彼に代わってミック&キース中心に動き出すストーンズ。孤立してゆくブライアン。終には解雇され自宅のプールで謎の死を遂げる。
brian003.jpg

 キャストは顔で選んだのか?ブライアンは似てたかも。ちょっと骨太・・・。
ブライアンの元恋人でキースの元に走ったアニタ役の女優は雰囲気から何からピッタンコでした。
貫禄ある〜。ミック役の子はちょっと若い?けど似てました。
セリフを言うシーンではアクセントもそっくりで面白かった。
キース役は・・・あんまりね。チャーリー役は私が思うには似てたよ、老けてて。
ビル役はまったく気づかなかった・・・って事は似てたのか?
 
ブライアン事件に関してはストーンズ関連の本で色々書いてたけど謎が解けてたんですね。
当初はアルコールとドラッグの影響で偶発的に溺れ死んだと公表されたんですけど。
一体誰がブライアンを殺したのか??世界中で囁かれてた。
なるほど!そうだったのか〜って感じです。

ケネディやモンローの死の謎はいつになったら解明されるのでしょうか?
私が生きてるうちにお願いしたいわ、知りたいです。


posted by madam reiko at 18:07| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

saule branche cafe

496101_126.jpg
 
 
 
 
 

昨日は映画を観た後、お友達ご夫婦のお店「ソウル・ブランチ・カフェ」で飲みました。
 
dinner 007.jpgdinner 010.jpg
旦那と飲みに出ると行き帰り散歩しながらぶらぶらコースが多い。
特に夏の暑さも一段落し冬の凍える寒さもまだもうちょっと先という今頃はのんびり歩く。
帰り道の途中にあるこのお店の灯りが私を呼びます・・・。
オーナー夫妻が仲良く切り盛りしててめちゃ和やか〜な気分になれる。
dinner 008.jpg 昨日はブルースチームご一行でした。
みんなで同じ映画観てきました。
旦那・八戸No1フェロモンブルースマンヒロシ・キングつぐおちゃん。
ここの蕎麦焼酎は最高!本物の蕎麦湯使用。 
「おきな」の蕎麦湯だもん、まいうに決まり!
 
 
 
 dinner 011.jpg
オーナー夫婦のタクちゃんとおみっちゃん。カウンターの中、あうんの呼吸で料理作ってます。
タクちゃんはブラジルミュージックやってるんだよね〜。
去年は太っ腹なおみっちゃんの鶴の一声でブラジル行ってきました。本当に仲がよろしい!!
「REIKOさん、今度マリーザ・モンチやりましょう」と誘っていただきました。いつになるか・・・・。
でもやろうね、絶対。
 

posted by madam reiko at 22:17| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | shop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

至福のとき

dinner 003.jpgdinner 006.jpg
 
昨日のDinnerは豪華でした。
大量の岩牡蠣をお客さんでもある某音響屋さんN氏から頂いた。
本当にすごい量・・・。
1時間ほど格闘して殻を剥く。
Good timingでM氏がカボスを届けてくれた。
そしたワインを開ける。シャブリです、もちろん頂き物。
もう1本は日本酒。酒田の「北前太鼓」やっぱり頂き物。
あ〜至福のときでした。
もう、こんなに一気に食べる事などないかもしれない。
 
牡蠣パワーを付けた私達は夜の街へと出陣したのでした。
posted by madam reiko at 21:33| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

Honeysuckle Rose

tea.jpgrose.jpg
 
早朝目を覚ますと気管支辺りにヒリヒリ感が・・・。
まもなく咳が出始めて肺も痒くなってきました。
風邪かしらん??
最近体に気を使ってたのに!と軽くショックです。
咳し過ぎて喉もヒリヒリ。
 
お酒以外は温かい飲み物が好きな私。
日中はお店で珈琲何杯も飲んでるのでお家ではお茶系が多いですね。いや本当はお酒・・・。
ローズヒップティーはちょっと酸味があるけど砂糖を入れると飲みやすい。
お酒以外はお子チャマ仕様なので砂糖・ミルクはマストアイテムです。
今夜はお茶を楽しみます・・・。

HONEYSUCKLE ROSE
 
Every honeybee fill with jealousy
When they see you out with me
I don't blame them goodness knows
Honeysuckle rose
When you're passin' by flowers drop and sigh
And I know the reason why
You're much sweeter goodness knows
Honeysuckle rose
Don't buy suger, you just have to touch my cup
You're my suger, it's so sweet when you stir it up
When I'm takin' sips from your tasty lips
Seems the honey fairly drips
You're confection goodness knows
Honeysuckle rose
ミツバチ達は焼きもちを焼くんだよ 君と一緒に出掛けるのを見ると
でも責められないね 無理もないよ Honey..
君が通り過ぎれば花もしおれてため息つくよ
本当に素敵さ 無理もないね Honey..
お砂糖なんて買わなくてもいいよ 君がカップを触るだけでいいんだよ
だって君がお砂糖なんだから 君がかき混ぜてくれれば甘くなるのさ
君の魅力的な唇を一口奪えば 本当に蜜がしたたりそうだよ
まるで砂糖菓子のようさ 無理もないね Honey...
 
甘い甘いお菓子のような歌詞でした。ちゃんちゃん!!
やっぱり寝酒にワイン飲もう〜バー
posted by madam reiko at 21:02| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 訳詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

I LOVE Chet Baker

Songs for Lovers
マイブームのChet BakerのCDやっと3枚届きました。
このアルバムは彼のヴォーカリストとしての魅力が充分に詰まってる作品かな。
今で言えばマイケル・ブーブレのような若さとフェロモンがプンプン。
大好きな曲が目白押し。
 
Quintessence, Vol. 1 Quintessence, Vol. 2
そしてスタン・ゲッツとの共演盤。
これは80年代初期のものでチェットの死の4年前の作品なんです。
目から鱗でした。彼の歌のフェイク&スキャット・・・。
原曲を崩さないと思ってたのでビックリだったけどめちゃ嬉しい。
スキャットはトランペッターならではのスキャット。
そういうもんなのでしょうか?自分の楽器に影響されるというかシンクロしてるというか。
じゃ・・・考えてみたら私のスキャットは多分サックスに影響されてるんだろうな〜。
ライブの時に隣で師匠の音を一番沢山聴いてるからね〜。
 
posted by madam reiko at 00:31| 青森 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

デトックス旅

siu1.jpg
無事1泊二日のデトックス旅から戻ってまいりました。
早起きして6時半には家を出て4時間かけてたどり着いた。やっぱり遠い。
新幹線なら東京に着いてるっつーの。青森は広いです。
早速プールに入り夜まで過ごした。水中ウォーキング→サウナ→エステ→水中ウォーキング→水中エアロの順でひたすらプールの中。
さすがに疲れて夜はご飯食べて軽く飲んでダウン。
真夜中に嵐のような天候になってたけどひたすら眠る・・・。
翌日も朝から3時まで頑張り時間切れで帰ってきました。
しばらくはデトックスに励みたい。3日ぶりにお化粧したらノリが良くてビックリ!!
siu3.jpg
バスソルト購入してきました。これで汗をかいてお腹辺りのプルプルを何とかしたい。
でもやっぱり運動もしないとね・・・。どこか近場のプールに出没してみようかと思ってます。
泳がないで水中ウォーキングひたすらやってたら私かもしれません。
posted by madam reiko at 18:23| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

にわかセレブ気分

8c0b28d5.jpgやっと明日は1泊で大好きなしーうらんどに行ってきます。
1年ぶり・・・同じ青森県なのに遠い・・・。
なかなかうまい具合に時間が取れず今年は1回しか行けないのかなぁ。
こういうタラソテラピー施設が八戸に出来たら最高なんですが・・・。
マリエントの辺りに建てたらかなり素晴らしいような気がします。
ここでタラソテラピーって何?と思ってる方へ説明。

タラソテラピー(海洋療法)とは、海洋性気候のもとで海水、海藻、海泥など海の資源を用いて行われる自然療法のこと。
020.jpg025.jpg

気分は超セレブですが、さすが青森県価格で安い!!ここがとても嬉しい。
全国にも何ヶ所かありますが入館料1000円はありえない。
それに加えてアルゴパックや、パンジェ、オイルマッサージも格安です。
phyto_03.jpg 他の施設はこ〜んな感じ。
 宿泊施設も高級ホテル並みなので値段も高級。
しかし私達が泊まるのは民宿で〜す。
元祖しじみらーめんで有名な「ドライブイン和歌山」
ドライブインなので料理はいいです。お部屋も旅館みたいだし。
ここでお腹いっぱい飲めるだけシジミ汁を飲む。 
しーうらんどの1日限定5組の「ぷちとりっぷ」を使うと1泊2食で一人7300円(入館料2回分も込み)。
ハマル訳がお分かりでしょうか?
 
002.jpg 宮古にも同様の施設があるけどしーうらんどにこだわるのはコレです。アウフグースというドイツ式サウナ浴。
ミントなどの芳香剤をサウナストーンにかけて蒸気を出し写真のようにタオルを巧みに使って部屋全体に行き渡らせる。
そうするとものすごい汗がドット出てくるの。全身・鼻の中からスッキリ。
思い切りデトックス&リラックスしてきま〜す。
posted by madam reiko at 17:28| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | beauty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

The Bop Band

bopband 001.jpg
昨日の「村田浩&THE BOP BAND」のライブは楽しかったです。
多分私かな〜りBOP好きかもしれない。聴いてて血が騒ぎ肉踊るような状態になっちゃいます。
2ホーンで超高速のテーマをブイブイかまされると鳥肌立っちゃうのよね。
30年のバンドのキャリアはさすが!の一言でした。
村田さんのMCはウイットに飛んで優しさがにじみ出てたし、サウンドは言う事なしです。
今回のメンバーの方は初めてでしたが、いつもながら素晴らしいメンバー。
クリフォード・ブラウンを敬愛する村田さんとチャーリー・パーカーを敬愛する澤田さんのコンビネーション・・・。ただただ・・ため息でした。

宮間利之とニューハードのピアニストでもある松本全芸さんのピアノも繊細かつ時にはダイナミックでA7のピアノもさぞ嬉しかったことでしょうね。
ベースの矢野さんはアドリブのボーイングも絶品。アンプ無しで持参のマイクをPAに繋ぐという技は初めて見たけどアコースティックな音がとても良かったなぁ。
ドラムの宮岡さんもビシビシとシンバルが鳴ってて気持ちよかったです。あんなに超高速なのにリズムがぶれないとこがさすがプロですね。とても長身でグレッチのドラムセットが小さく見えました(笑)
bopband 006.jpg
御大と私もちょっとだけですが御一緒させてもらいました。何年振りでしょう?8年くらい?

めちゃ嬉しかったですね。こういう機会を頂いて感謝です。
bopband 011.jpgbopband 008.jpg
bopband 012.jpgbopband 013.jpg
ライブ終了後・・・今回のメンバーさんはお酒が強い方ばかり。
なぜか食べ物話になっちゃいますね。旅が多いといろんなもの食べるからでしょうか?
「そうめん」と「冷麦」はどう違うか?とか「糸コン」と「しらたき」はどう違うとか?(笑)
全然音楽の話にならないし。
澤田さんはステージでの寡黙なイメージとは全く違いめちゃ楽しい方でした〜。
ラーメン好きらしく噺が弾む弾む(笑)
青森の○海ラーメン是非試してくださいね。
村田さんに「REIKOちゃん、会わない間にお嫁にいっちゃったのか〜」と何度も言われて苦笑・・。
8年は長いのよ。しかし村田さんは全く変わってませんでした。あのポスター15年使ってるそうですがまだまだ大丈夫!
明日から怒涛の10日間連続ライブだそうですが飲みすぎに気をつけて頑張ってくださいませ。 
私が言っても説得力ないか・・。
素敵なライブをありがとうございました。

626.jpg
ストレート・アヘッド

ストレート・アヘッド
宮岡慶太 松本全芸 村田浩

ストレート・アヘッド
be“BOP”
by G-Tools
 
クール・ブルース
クール・ブルース

そして全て終了後、あけちゃんと女二人真夜中の焼肉コース。
やってはいけないことをしてしまいました。
起きて破りの女磨き隊・・・完食しちゃったし。
おかげで?二日酔いなし。しかし・・最近真夜中に食べてばっかりです。
まずい・・・非常にまずいです。でも焼肉はまいう〜でした。
 bopband 014.jpg bopband 016.jpg

posted by madam reiko at 13:59| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

女も辛いよ(ハリウッド編)

二コール.bmpkeira_UK_gucci.jpg
 
最近のハリウッドは依然ダイエットブーム。
二コール・リッチー(ライオネル・リッチーの娘)も痩せたな〜。
パイレーツ・オブ・カリビアンのキーラ・ナイトレイも乳が見えそうです。ちょっと痩せすぎじゃない??顔はすっごく美形!!
 
ダイエットといえば
ジャネットbifore.jpg
 
ジャネット・ジャクソン。去年はこ〜んな感じでダイエット中でしたが。
 
janetafter.jpg
 
大成功!!まるで別人です。彼女は元々太りやすい体質らしく普段は上の写真状態らしい。
どういうダイエットしたらこうなるのか?トレーナーが素晴らしいんでしょうね。
あのお肉はどこへ行ったの?なぜに弛まないのか?不思議だ。
しかしセレブは気合が違うのね〜。普通の人はこんなに綺麗に戻れませんよ。
スカーレット.jpg
ダイエット・美容整形だらけのハリウッドで天然勝負でブイブイいってるのはスカーレット・ヨハンソン。
マリリン・モンローを彷彿させるグラマラスボディ。
オジサマキラーでも有名です。ウディ・アレンも夢中だそうで・・・。
 
 
 
 
posted by madam reiko at 14:51| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | entertainment | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

An angel's rest

doll.jpg今週で私のライブは来月まで一段落です。
思えば7月後半からず〜っとほぼ毎週ライブだったんですね〜。
よく煮詰まらなかったと思います。
というか煮詰まったらやっていけないから立ち止まって考えることをせず前進のみだったわけです。
こういう部分でバランスを崩さなくなったのは自分なりに「年の功」かなぁ〜なんて自画自賛。こんなことで・・・ちっちぇ〜私。
 
遅ればせながらの休暇は大好きな「しーうらんど」に行ってリフレッシュ。
そしてゆったり大好きなJAZZを聴きながら新たな曲に挑戦したいと思います。
そうそう12月のスペシャルイベントの選曲もしなくっちゃ。
Ryuちゃんバンドにも参加することになったし。なんだかんだ秋も大忙しです。
忙しいうちが華なのよ。ちょっとだけのんびりして頑張りますよ〜。
 
 
 
 
posted by madam reiko at 22:47| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

Paddy's

paddys0909 001.jpgpaddys0909 004.jpg
paddys0909 007.jpgpaddys0909 003.jpg
paddys0909 002.jpgpaddys0909 009.jpg
paddys0909 006.jpgpaddys0909 010.jpg


昨日はPaddy'sでライブでした。
航空祭前日ということもありトップガンな方々が多数来店でお店はめちゃ混み。
外人率80%・・・。もう開き直るしかありません。
板柳のピアニスト沢森くんと弘前の松山さんがわざわざ見に来てくれました。
数少ない日本人です。一番前のVIP席に座っていただきました。
だんだん慣れてきたのかあまりの混みこみに肝が据わったのかさほど緊張せず。
しかし、あまり混んじゃうと音が聴き取りずらくてちょっとヒクヒクでした、はい。
Paddy'sも人手が足りなそうでいっぱいいっぱいな感じです。
バイト募集しておりますよ〜。異国で働く気分を味わいたい方はどうぞ!!(笑)
 
ライブ後は沢森くん、松山さん、キムクリ氏達と真夜中の「Cocos」へ。
向かい合って大人の合コン状態突入・・とはいかずお互いの近況報告など。
私、真夜中にファミレス入るなんて何十年振り?。若い頃に戻った気分でした。
ドリンクを頼む男性陣を前に女二人食べまくる。やっぱり若くない証拠か・・・。
 
 
pho_twincurry_s.jpg
やっぱりカレーが食べたい私 。
ココスツインカレー レッド&ブラック 
エネルギー701Kcal 脂質24g 塩分3.7g
タコとブロッコリーのサラダ 
エネルギー120kcal 脂質6g 塩分0.7g
 
 
 
cat07_item056.jpg
 みゆきちゃんは和風きのこ雑炊
エネルギー437kcal 脂質11g 塩分4.4g
タコとブロッコリーのサラダ 
エネルギー120kcal 脂質6g 塩分0.7g
 
雑炊にするべきだった!よなぁ・・・。ビールも飲んだし・・・。
ま、いいか。
冬になる前に弘前に歌いに行くと約束しました。実現させたいです。
しかし彼らのフットワークの軽さには脱帽です。見習いたい!
ジャズに対する情熱を感じますね。私も頑張らなきゃいけません。
 
 

posted by madam reiko at 15:14| 青森 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

今月のライブのお知らせ

paddy's1.jpg
 明日9日(土)は三沢のアイリッシュ・パブ「Paddy's」。
HJQ+2&REIKOで3ステージ。
料金はライブチャージなしの通常料金です。
めちゃ外人率高いお店なので異国気分満喫出来るかも。
知ってる顔が多いと私も気楽に歌えそうです。
是非お越しを!! 
 
 
 
 
bopband.jpgそして13日(水)は《村田浩&THE BOP BAND》のライブがPowerstation A7にて行われます。
去年一昨年と南郷のジャズの館だったかな。
このポスター・・・・10年前から何も変わっておりません。
10年一昔。久しぶりにお会いする村田さんはどのように変わっているんでしょうか?
多田誠司さん、C.U.G.JazzOrchestra及び小濱安浩さん、水野修平さんなど、このバンドからは素晴らしいプレイヤーが巣立っております。
アート・ブレイキー&ザ・ジャズメッセンジャーズみたいですね。
 是非、強力なBOPサウンドを聴きに来て下さいませ。
特にビッグバンドのホーン関係者は必見よ!!
つーかお願い!見に来てください。チケット沢山あります(汗)
 
 HJQA7 043.jpg
15日(金)はHJQ+2&REIKO@Powerstation A7
徐々にお客様が増えております。
3ホーンズの渋いオジサマ達が主役?
秋になり相変わらずあちこちとライブが多いですね。
まったりくつろぎのひと時です(笑)
このあたりが個人的にはリラックスして歌えそうだわ。
ど〜ぞよろしくお願いします。
 
 
posted by madam reiko at 18:31| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

3分クッキング

mushroom.jpg今回はショートショート3本立てで。
なんちゃってクッキング。
@エノキダケをほぐして小麦粉をまぶす。
A油で揚げる。(焦げないように、でも寸前のとこまで)
B塩コショウを振る。
おしまい。
あらら不思議!サキイカみたいで〜す。
お試しあれ。
 
 
posted by madam reiko at 21:21| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はえとりラケット

fly.jpg夏も終わり・・・。
ハエ取りラケットの出番は今年はもう無理かと思ってたこのごろでした。
「バチッ!!」
見えますか?
秋に突入し、やっと1匹退治しました。
すっごい快感です。
でも取ったのは清吾さんでした。
次回は是非自分で!

posted by madam reiko at 21:13| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | shopping | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LOTO6

roto.jpg
今年最高額のキャリー・オーバーだったそうで日曜日のお昼、相方に連れていかれて買いました。
LOTO6デビュー・・・。
が、ビギナーズ・ラックはありませんでした。
1等は6口で2億5000万円だって〜。
 みなさんは買いましたか?
 
posted by madam reiko at 20:58| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

I LOVE MOTOWN

永遠のモータウン
 
久々にイメトレで「永遠のモータウン」観ました。
モータウンサウンドで育った身としては何度観てもやっぱり後半号泣・・・。
これ観ちゃうとやっぱり敬意を表したいのよね。
「クリスマス・ソウル・ナイト」はこっち側の選曲でやろうかな。
しかし偉大なるベーシスト《ジェームス・ジェマーソン》は凄い!!
ひとさし指であんなベースラインどうやって弾いてるの?
私、高校時代はベース弾きながら歌ってたのよね。
一応なんちゃってスラップもやったりして(笑)
 
ゴー・アヘッド!
 
あの頃は山下達郎の《ボンバー》にみんなハマッてて。
大先輩の真空管さんやテッチリ毅とかのベースをライブの時や練習の時に最前列で見てスラップ教えてもらったり。
今じゃ歌オンリーですが当時はめちゃめちゃベース練習してました。
おかげで昔は歌じゃなくてベースで呼んでもらったこともあったのよ。
懐かしい思い出です。
もう無理だろうな。
 
その頃の後遺症としては、ベースとドラムにちょいとうるさくなったかも・・・・。
すびばせん・・・。
 
 
 
 
 
posted by madam reiko at 00:00| 青森 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

黒の日

H17_5_2_B.jpg

明日は9月6日で96が「くろ」と読めるから黒の日だそうです。
その他、鹿児島・黒豚の日、黒酢の日、クロスワードパズルの日、苦労の日etc・・・。
 面白いのは「妹の日」でもあるそうです。
兄弟姉妹型研究の第一人者であった故畑田国男が提唱し、畑田が代表を務めていた「妹の日」実行委員会が制定。 妹の可憐さを象徴する星座であるおとめ座の中間の日の前日であることに由来、とのこと。
なぬ??
じゃ、ということで「姉の日」を調べてみたら・・・な〜んとありましたよ。
12月6日!
9月6日の「妹の日」同様、兄弟姉妹型研究の第一人者であった故畑田国男氏が提唱した日。「妹の日」の三か月後であることと、聖ニコラウスにまつわる三姉妹伝説に由来する。
もしやと思い「兄の日」・・・
 姉妹型、兄弟型の研究で知られる漫画家の畑田国男さんが提唱。
双子座のほぼ中間に当る6月6日を記念日とした。
そして「弟の日」・・・ここらへんはもうアバウト。
姉妹型、兄弟型の研究で知られる漫画家の畑田国男さんが提唱。
畑田国男さんって誰??「日本妹大賞」なるイベントもあるらしく過去の受賞者は有森裕子さん、きんさん・ぎんさんの蟹江ぎんさんなど。
 
世の中って知らない事が沢山あるんですね〜。ふむふむ。
 
あ・・・脱線したけど明日は黒の日ですよ〜。
 

posted by madam reiko at 22:59| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

9月最初のライブ

yumeya.jpg昨日は夢屋でした。

身内のようなお客様多数で大変ありがたかったです。

どうも夢屋のライブの前日に飲みすぎるというパターンが多い。

私だけじゃありません。昨日はKenziさんも大変な二日酔いだったそうでした。

ま、プレイには関係ないところが彼のすごいとこ。

私、歌の直前にしっかり晩ご飯を食べてきたのがそもそもNG。

歌の前はあんまり食べない方がいいんです、といってもこれはあくまでも自分の場合。

満腹になっちゃうとものすごい睡魔が襲ってきて瞼が落ちる落ちる。

ビールも入らないしとにかく体がライブモードにならない。1ステ目は辛かった。

さて昨日は来週の定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演する清吾さんチームのしずえちゃんとSパパが観に来てくれたので本番前の肩慣らしに歌ってもらいました。

彼らの演奏時間はTV局が撮影に来るらしいのでTVにON−AIRされるかも!!

しずえちゃんはOKだけどSパパは猛特訓が必要ですね〜(汗)。

まずは頑張ってきてくださ〜い。いいなぁ牛タン食べてくるんでしょ・・・・。

最近ビールが飲めなくなってきました。もう自分の定量をオーバーしたのか?

前はライブの日なら10本近く飲めたのに・・・。

味覚が変わってきたのかビールが前ほど美味しくないんだよね〜。

ワインや日本酒ならOKですけど。これって年ってことですか?

 

ライブ後はA7に旦那を迎えに行ってまちゃあり、葛形夫妻、勇人たちと談笑。

酔わないうちに12月のスペシャルイベントの日程を決めてくる!

日程が決まったらやるしかないもんね。

そこからが早い、あっという間にメンバーも決まった!あとは選曲だ!!

「Xmas Special Soul Night」開催決定!!

まだ先の話ですがお楽しみに!

 

 

posted by madam reiko at 16:40| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

セッション・トーク

y.y1.jpgなんだかんだ忙しくて本を読むのも時間が掛かります。
これ面白かったなぁ。
山下洋輔氏とゲストによる対談集です。
一番面白かったのはwith佐藤充彦氏(同い年)の章。
現存する日本の有名JAZZミュージシャンの当時がリアルに語られています。
同時期に別々のバンドで活動しながら後釜になったりトラやったり。
どこどこの店はJAZZやらせてくれたけどあそこはだめだったとか(笑)。
 
村上龍の「僕は絶対女性ヴォーカリストの旦那にはなりたくない」という件も面白かった。
ピアニストやらギタリストやら男のミュージシャンとのステージ上でのやりとりが猥褻なんだそうです(笑)
「絶対嫉妬する、なんで自分はミュージシャンじゃないんだろ!って思ってしまう」・・・・
確かにね〜そういう瞬間もあるのは否めない、が、あくまでも演奏上なんですけどね。ふふっ。
この本で一番好きな言葉は山下洋輔氏のここ。
「落語家がさ、ほかのやつの噺をきかされてなんて言うんだろうね、それを参考にしたいね。
《あの人てぇものは上手いっ。うまいがぁ、あたしとは、違います》なんて言うんじゃないの、やっぱり」
うひゃ〜カッコいい!!参りました。
 
posted by madam reiko at 23:31| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。