2008年06月30日

週末日記

金曜日・・・お店の夜の部を閉店後、仲間達と久しぶりに「夜の終着駅」に飲みに行きふと気づけば朝だった・・・朝帰りで〜す。
やばいね〜Juniorは。窓がないから時間を忘れてしまいます。
と言うことで、あっという間に土曜日。
せっせとお風呂でアルコール排出して夜はボーカルセッションデー。

vocalday 003.jpgvocalday 009.jpgvocalday 011.jpg
vocalday 013.jpgvocalday 014.jpgCA352492.JPG

今回のボーカルセッションは超盛り上がりました。
当初はNatty夫妻が欠席だわ時間間近になっても肝心のボーカルさんが来てないわ、でも数人ですが歌を楽しみにしてるお客様が来てるわで。

「うーん・・もしや今夜はアタシが歌うしかないか…」と思ってたら妹分みゆきちゃんを皮切りにSパパ、モデル兼シンガーの佐藤純ちゃんなどが歌いに来てくれた。初参加の六ヶ所村在住@単身赴任中の伊賀さん(ギター)も楽しんでたようです。
何よりもビックリしたのは阿部さんの登場ね。
ふと思い立って五所川原から車を飛ばして来てくれたのよ
ベースが二人もいるなんて豪華だわ、滅多にないっす。
しかしこの夜の男性陣ホストメンバーはボルテージ高かった。
鼻の下伸ばしまくり。いつもながら超分かりやすい人達です。
そりゃそうだ。ビジュアル系で五本の指に入ること間違いないみゆきちゃん&純ちゃんがいるんだもんね。
セッションの最後は加賀さんの歌とダンスで終了。楽しいセッションでした。

阿部さんが持って来て見せてくれたのがピッコロベース(だったかなぁ)。チェロを二回りぐらい大きくした感じでめちゃくちゃ可愛いの。
う〜、まずはエレベの猛特訓から始めねば!!
posted by madam reiko at 18:24| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

ライブインフォなんぞ

あっという間に上半期も終わろうとしております。
本当に時間が過ぎるのが早い!!年取ると倍ぐらいの早さに感じます。
さて、今週末から来週のAlberta albertAのライブインフォ。

6月28日(土)ボーカルセッションデー

CA352392.JPG

楽器での参加も大歓迎です。気軽にど〜ぞ!!
PM8:00 START 参加者 \1500(1drink) 見学者 \1000(1drink)

7月4日(金)はゲストライブ。「KEN G New Album発売記念ツアー」

KenG.jpg

山口県出身、福岡在住のテナー・サックス奏者KEN Gさんの初東北ツアーです。
九州・関西はもとよりカナダのトロントでもレコーディングやライブを行う。
今回はN.Y録音の新作を引っさげてのツアーです。
KEN Gさんをサポートするのはおなじみ八戸のKENちゃんこと大石健一(G)、東北を股にかける超売れっ子ベーシスト佐藤弘基、美人実力派パーカス岩淵久美子。
Alberta albertAならではの顔合わせで、非常に楽しみです。是非お越しくださいませ。

PM7:00 OPEN PM8:00 START
前売り¥2500(1drink) 当日¥3000(1drink)

明けて7月5日(土)恒例「ぶる〜すいいんじゃない〜っと」

CA35234.JPG

毎回、物凄い熱気です。ビギナーからベテランまで全員楽しめるブルースセッション。
先月は本当に凄かった・・・いろんな意味で(笑)

PM8:00 START No charge
大好評2500円飲み放題コースもあるよん。

posted by madam reiko at 18:13| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

Esperanza Spalding



盛岡のカリスマピアニストに教えてもらったCDなんだけどめっちゃカッコよくって先週からコレばかり聴いてる。

いやはや何とも・・・・とにかく凄いから!!

最近女性ベーシストが活躍してるけど、Esperanzaは全然違う星から来た宇宙人みたいです。

ベースの腕も掛け値なしに素晴らしい。同時にこれだけ歌えるなんてアンビリバボー。

これね〜可愛い女の子が弾いて歌ってるんだよ、と言っても誰も信じません。

では、証拠です!!観てね〜。5拍子の「Body&Soul」カッコイイよん。
これは英語バージョンです。



posted by madam reiko at 16:47| 青森 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

最近買ったCD

CA352478.jpg

まずはコレ!相方が去年から雑誌でチェックしてたアレサ・フランクリンの限定盤。
実は去年、下田のタワレコに置いてあったけど4500円の値段に怯み(笑)、
もう少し待てば値が下がるだろうとのんびりしてたら売り切れてたという・・・。
全世界7500枚の限定!慌ててGETしました。

CA352477.jpg

無事入手!
71年の「フィルモア・ウェスト」72年のゴスペルライブ盤の傑作「アメイジング・グレイス」に続くライブ盤。
TVやラジオのDJやら業界関係者を招いての特別なライブの音源。
そうなると意気込みがまた違うわけでバッキングのバーナード・パーディー、チャック・レイニー、コーネル・デュプリーの3人もアレサを盛り立ててくれてます。
まさにこの時代のアレサは絶好調で向かうところ敵なし!!
Just a Little Lovin'


こっちは私がGETしたもの。簡単に言っちゃえばジャケット買いですね。ピンと来ちゃったの。
当たり!でした。なんとあの「二人だけのデート」をかったるく歌ってくれて嬉しい。
タイトル曲の「Just a little lovin'」が最高!どっちも歌いたいっ。
posted by madam reiko at 21:59| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

怒涛の2DAYS

back to the basic 001.jpg

若い頃はパーティーやらイベントで歌う仕事も沢山あった。
あの頃はそれなりに景気も良かったのでホテル2件とか昼・夜とかしょっちゅう掛け持ちもしたなぁ〜。
「バンドマン」の本当に最後の時代を少しだけ齧った懐かしい思い出です。
お店をやってからはトンとご無沙汰だった「The営業」が、それもなんとバルサミコズに舞い込んできた。
一人は東京から一人は奥州市から・・・ウチのお店でメンバー全員待ち合わせして出発。
場所は十和田市。わ〜い!このメンバーなら何処でも行きます!ということでやってきたっす。
しかし・・・「特別講演」って何??一瞬怯む私・・・。今気づいたけどスペルが??
営業は、いかにも!という大スタンダードナンバーをきっちり1時間こなして終了。
私の衣装もピチピチでした・・。

back to the basic 002.jpgback to the basic 003.jpg844219418_207.jpg

この夜は十和田泊でした!ホテルのチェックインを済ませ、ほんの少し休んでロビー集合して地元のライブハウスのハミングバードに向かった。お店の外でRちゃんとKさんがお迎え。
まずは乾杯なんぞしてグダグダ飲んでたらご近所に住んでる桜田まこと君も遊びに来ました。
営業後で疲労しまくりの我々・・・でしたがお酒が入ってきたら元気になってきてセッションタイム突入。
Rちゃん、すっごく良かったよ〜。抑えるつもりがかなり飲んでしまいましたぁ〜。
外での記念写真・・・覚えてません・・・・。夜中の12時でこの日は終了→即爆睡Zzzz。

back to the basic 004.jpgback to the basic 007.jpgback to the basic 009.jpg

翌朝はやはり二日酔い・・・。チェックアウト後八戸に戻ってお店の昼の部です!
この日は暑くてムシムシしててきつかったぁ〜。夜はバルサミコズのメンバー3人によるユニット「Back to the basic」のライブ。私はゲストで歌うことになってるけど忙しくて本番ギリギリの選曲になってしまいますた。

back to the basic 014.jpgback to the basic 017.jpg

平日にも関わらず沢山のお客様に来ていただきました。感謝!!!
相変わらず素晴らしい演奏。このトリオは何度観てもGood。
ジャズ通からジャズを知らない人まで彼らの世界に引き込んでいきます。
バルサミコズの時の「彼ら」は「私」にとってとても頼りになるメンバーでありBack to the basicの時の「彼ら」に「私」は普通に、いやかな〜りミーハーな1ファンになっちゃうの。
「彼ら」と一緒に演奏してると嬉しくってついつい悲しいバラード歌ってるのに合間のアドリブの最中うっとりにっこりしてしまうのでした。
超売れっ子達なので次回は未定ですが、待ち遠しいです。

back to the basic 034.jpgback to the basic 035.jpgback to the basic 036.jpg
back to the basic 044.jpgback to the basic 020.jpgback to the basic 033.jpg

前日の打ち上げで二日酔いだったけど、やっぱり楽しくて飲みましたぁ〜。
ONとOFFの切り替えも素晴らしい〜。この日は2時終了・・・・。長い2日間でした。
ではこの夜のセットリストです。
1st
I hear a rhapsody
Body and Soul
Black coffee(Vo)
Feel like makin' love(Vo)
Too young to go steady(Vo)
Grace lady

2nd
Seven steps to heaven
Claudia
Don't explain(Vo)
Why don't you do right(Vo)
I wish(Vo) 
A Night in Tunisia
A Nightingale Sang in Berkeley Square(enc)

Back to the basic
北田了一(P)
佐藤弘基(B)
安ヶ平勇人(D)

with REIKO(Vo)
and  岩淵久美子(per) 石川明(Cor)

posted by madam reiko at 21:08| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

花の子ぶた

知る人は知ってるけど私ブタグッズマニアでございます。
かれこれ10数年前、突如母親に「あんた今度からこのお店やりなさい!」とポンと任された喫茶店の名前が「ぶ〜ふ〜う〜」だったのは奇遇というかなんというか。
言われるままやるしかなくて始めた仕事ですが未だにこういう商売を続けております・・。
先日お友達のえっちゃんから差し入れ頂いたら、あれまぁ〜びっくりなお菓子。

butacyan.jpg

わざわざお取り寄せしてくれた品物です。可愛い・・・・。でも飾っておくわけにもいかないし〜。
butacyan1.jpg

こ〜んな感じ。さくら餡と胡麻餡の2種類はいってます。共食いだ〜!う〜ん、めちゃウマ!!
東京駅の大丸で売ってるらしいっすよ!!お土産にぴったんこ。
甘いものあんまり食べないけどこれはバッチリ大丈夫でした〜。えっちゃんサンクス。

さて、明日の夜はバルサミコズのメンバーで十和田で演奏のお仕事だ!久しぶりに集まる!!
というわけで明日のAlberta albertAの夜の部はお休みです。
仕事が終わったら宿取って十和田の音楽仲間と飲むぞ!楽しみ〜。
あさっての夜はAlberta albertAにてBack to the basicのライブ、アタシも歌うから時々バルサミコズね。
平日のライブは珍しいけど、お越しくださいね。

reikocut2.jpg
今髪切ってこ〜んな感じざます。花の子ぶたレイコバージョン・・・。
突然切っちゃったから衣装が大変よん。
明日の譜面やら準備しなきゃ!!へば!!!
posted by madam reiko at 18:30| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

年上の人・・・

d0117645_1120676.jpg
懐かしい映画がBSで放映されてた。
30年以上前なのに全然色褪せてなくて良かったです。
映画の邦画タイトルって今ひとつなのがあるけど、これは思春期真っ盛りな年代にはドンピシャでした。
関係ないけどフィンガー5の「個人授業」も大好きだったなぁ〜。
最初に見た時は「外人の高校生は随分老けてるなぁ〜」と思ったものですが、やっぱり今見ても大人っぽい。
主役のルノー・ヴェルレーの顔が渋くて乙女心はドキドキしたものです。ちょっとだけミック・ジャガーに似てたのよね。
相手役はナタリー・ドロン。アラン・ドロンの当時の奥さんね!今見たらシャロン・ストーンに似てるなぁ。

アラン・ドロンってナタリーを自分の双子の妹だと言って連れて歩いてたそうですね〜。う〜ん苦労人と言われたいかにもザッツ芸能界っぽい話です。
天下の色男アラン・ドロンの苗字を持てるっていうのは嬉しいかも!まっ「ドロン」って苗字も不思議だけどね。ヨーロッパ辺りで旦那の苗字名乗る女優さんってあんまり聞いたことないような気がします。

この後、二匹目の泥鰌で「甘酸っぱいシリーズ」の映画がドンドン出てきたわけですが、やっぱりこれが傑作ではないでしょうか。
映画の中でオリビエがパリの街中で乗ってたのが真っ赤なリトルホンダ。
電動機付き自転車かな。すっごく可愛かったです。
欲しくなりました〜。
p25_s.jpg
posted by madam reiko at 18:19| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

Real Crazy

CA352419001.jpg

お気に入りのCDです。ちょっとマイブーム。
バップスキャットシンガーのBabs Gonzales。
なかなかの人で曲も自分で書くわ、そのリフはめちゃくちゃキャッチーです。
スキャットは飄々としたコミカルな感じだけど、私的には大変面白い。
チャーリー・パーカーの「ORNITHOLOSY」なんかサラッと歌ってるとこは憎いね〜。
アケタさんや高橋知己さんもこのジャケット見て妙に反応したので何でかな〜?と思ってた。
ちょっとググってみたらこのアルバム凄いよ!!
ロリンズの19歳の時の初録音モノだったっす。
他にもJ.J.Johnson、ジョニー・グリフィンの若かりし頃の音が入ってた。
今考えたらそうそうたるメンバーだよね。
恐るべきゴンザレス師匠!!
軽快なエンターテイメントたっぷりな芸風(そういっていいのか?)ってJIVEやJUMP系に多いけどこのアルバムは、いわゆるバップの初期のアルバムです。
Babs Gonzales、日本で言えば吾妻さんだなぁ〜。
posted by madam reiko at 22:46| 青森 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

お知らせ〜

さっ、春から続いたイベントライブも少々一段落。
ほんの束の間温泉にでも行ってユッタリしたいところですがそうも行かない。
マダム仕事から気持ちを切り替えて今週末から歌い始めま〜す。
頭も軽いし気分も爽やかだぁ〜。
今日また美容院に行ってすっごいショートカットにしたっす。この写真(1ヶ月前)より全然短いのよん。
もう、ロングヘアは無理かもしんない・・・。当分はこれで行く事決定!!
まずはAlberta albertAでのライブインフォなぞ。
06c92033jpeg

★6月14日(土) Alberta albertA
PM7:00 OPEN PM8:00 START
高谷淳一(G)
久保沢清吾(B)
鳥山展安希(D)
REIKO(Vo)

お酒飲みながら音出して遊んでて勢いで組んだユニットです(笑)
名前も決まった!「PATO QUE CANTA」と申します。ポルトガル語で「歌うアヒル」という意味。
どうだ!私にピッタリでしょ!


6d00d627jpeg0355fd24jpegbed2ecd5jpeg

★6月19日(木) Alberta albertA
PM 7:00 OPEN PM8:00 START
Live charge ¥2500(1drink) 
北田了一(P)
佐藤弘基(B)
安ヶ平勇人(D)
そして、「Back to the basic」
今年は2月のバルサミコズ以来の八戸です。
バルサミコズーREIKO=Back t the basic ということね。
ad11ed9ajpeg
あ、もちろん私も何曲か歌います。あくまでもゲストですけどね〜。
八戸でも大人気のお三方!!見なきゃ損だって!!ぜひお越しくださいませ。
posted by madam reiko at 21:44| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

久万正子さん

CA352429.jpg

先日、Alberta albertAでの高橋知己4のライブで素晴らしい歌を歌っていただいた久万正子さんから新作のCDが届きました。あの楽しかった夜がまた思い出されます。

今年の初めに盛岡の「すぺいん倶楽部」に遊びに行ったとき西部オーナーから「レイコちゃん、素晴らしいから聴きにおいで!」とお薦めされたのが久万さんでした。

その後、ウチでライブをしてくれたアケタさんとお話してた時、また久万さんのお名前が出てきて。

結局時間がとれず観に行けなかったライブのその御本人がいきなりお店に現れた時の驚きといったら。

ダメ元でお願いしたら快く歌って頂いて感激したのは言うまでもありません。

突然歌うことになった正子さんのボイストレーニングを見る事が出来たのですが、今まで自己流でレッスンなるものを一度も受けたことのない私にはとっても参考になりました。

一度音楽の世界を離れて数年、「でも歌いたい!!」という気持ちが募り徐々に復帰して今春、本格的に活動再開。

ジャズボーカルも十人十色。CDも沢山出てるしシチュエーションに合わせてセレクトして楽しめる時代。

疲れた時にはそっと優しく包んでくれる優しい歌声。泣きたい時に聴きたいブルージーな歌声。

久万さんの歌には魔力があるというか、聞き流せない力がある。懐かしい響きもある。

真夜中から朝方にお酒もしくはブラックコーヒー片手に聴いたらベターかも(笑)。

本当の大人のジャズを聴かせてくれるシンガーは貴重な存在だわ。

あと何年経ったらこんな風に歌えるのでしょうか。そんな日が来るのか??まだまだ精進しなければ。

正子さんとの出会いは偶然じゃなくて必然だったんだと思いたい私なのでした。

正子さん 027.jpg
posted by madam reiko at 18:17| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

アーバンナイト

20080606 006.jpg

昨夜はThe trio feautring Naoko Kobayasi(from東京)のライブでした。
ジャズスタンダードをしっとり聴かせるというのは意外とあるようでなかったりするのよね。
ピアノトリオ&ボーカルというスタイルは地元でもなかなか見れないので嬉しかったです。
ボーカルの小林直子さんもトリオさん達も素直なプレイで大変好感持てました。
彼女はメロディーをほぼ崩さす原曲をリスペクトして歌う方ですが、実はこれって実力がないと出来ません。
ステージングのトークも余裕があってこなれてます。羨ましい〜。
ソフトな歌声に抑え気味な表現が大人っぽくてまた都会的でした。
これがね〜、意外と難しいです。
だって元来自分にないものだから(笑)
都会生まれの人って、生まれた時点で都会っ子だから全く気負いがない。だから意外とファッションがシンプル。
が、田舎生まれだと、都会で訛りに気を付けてウッシッシお里が出ないようにしなきゃ!みたいな肩に力が入ったファッションになっちゃう。
東京でバッチリ決めてる人に道を聞くと「あっ地元じゃないので〜」と冷たく逃げられる事が多かったわん。
昔の話ですけどね。あららドンドン話がズレてしまいました。

彼らの演奏は基本的にアドリブが短く1曲1曲が4分位と短い営業サイズなのでジャズを知らないお客様も飽きることなく楽しめるし聴きやすい!

まずは再来週辺りからジャズの営業がぼちぼち入るのであのソフトなステージングを見習いたいと思います。
小さなことでもコツコツとね。
あ、アタシの場合、「MCは八戸弁で」と!!強いリクエストが多いのでアーバンジャズにはなりませんのよ〜。
そうそうベースの西島さんは小柄なのにビンビン弾いててカッコよかったなぁ。
兄弟子の田中さんも1曲ご披露!!満席のお客様も十分オサレなジャズを堪能したアーバンナイトでした。

20080606 007.jpg20080606 004.jpg20080606 005.jpg
20080606 009.jpg20080606 010.jpg20080606 012.jpg
posted by madam reiko at 21:58| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

ミニ菜園始めました!

いつもとれたて!ベランダ菜園 (NHK趣味の園芸ガーデニング21) 
この本を読んでから、いてもたってもいられなくなって・・・約1ヶ月。
なのにココ最近の悪天候続き。やっとお日様燦燦になったのでGO!

CA352424.jpg

という事でミニ菜園始めました!!
左上からアイコという名前のミニトマト、ろくさんまるという名のトマト、
下の左から白根シシトウ、カラーピーマン、スイートバジル。
手っ取り早く肥料が入ってる土、プランターと苗を買い込んで一気に!!
ちゃんと育つでしょうか??凄い心配っす。目指せ、自給自足。
最終的な夢は屋上緑化計画!!まずは1からスタートです。
posted by madam reiko at 12:55| 青森 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

今週のライブインフォ

CA352409001.jpg
今週は2本です。
まず6月6日(Fri)
「ザ・トリオ フューチャリング 小林直子」from東京

ザ・トリオの3人が紡ぎ出す心地よいリズム、美しくも刺激的なハーモニー、力強いビート、
そして心の琴線をぎゅっとつかむ魅惑のボーカル、小林直子。
東京から6月の風に乗って、八戸の街にジャズの息吹をお届けします。

ザ・トリオ 東京・巣鴨のスタジオ・フォーを拠点に活動しているジャズのピアノトリオはベースの西島とドラムの天川は、20年以上も一緒に活動している。ピアノの川村は弱冠25歳ながら、ダイナミックな演奏、オリジナリティーあふれるサウンドに、既に大器の片鱗が窺える。

小林直子 大学軽音楽部で歌い始め、フュージョンバンドを経て、現在都内のライブハウスで活躍中。
ノリのよさ、声の良さで北海道や神戸など、あちこちでも引っ張りだこの人気ボーカル。

都会的な大人のスタンダードを聴かせてくれます。
ボーカルファンは必聴!!
残り席わずかとなっております。
PM7:00 OPEN   PM8:00 START
¥2000(1ドリンク)



blues 093.jpg
そして6月7日(Sat)は毎月恒例ブルースセッションデー
「ぶる〜すいいんじゃない〜〜と」
たっくさんミュージシャンが集まってワイワイと盛り上がってますよ〜。
マニアも納得な濃い〜夜を!!
PM7:00 OPEN   PM8:00 START
ライブチャージなしの通常料金
¥2500の飲み放題コース(ビール1杯&フリードリンク)がお薦め!!
posted by madam reiko at 16:34| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

While my guitar gently weeps

teccyansenocyan 001.jpg

「てっちゃんせのちゃん」ライブ無事終了しました。
ライブとっても良かったよ。思えばブルースのライブは今年初めてだったのね。

teccyansenocyan 002.jpg

私は初生妹尾さん体験でした。
イメージとは大違いでビックリ。
吉本ばりの弾丸トークでめちゃ面白いMC。素顔もウルトラ気さく。
やっと聴けたハープは凄いっ。飄々と軽く凄いことやってる。さすがだわ〜。
ハープはマイクとアンプのバランスが大変デリケートな楽器なのにリハから本番終わるまで一度もハウリングしなかったのよ。ライブ後は懐中電灯片手にスピーカーのチェックまでしてくれてウチのお店のPAについてたっくさんアドバイスして頂きました。

teccyansenocyan 003.jpg

西浜さんはサッチモかトム・ウェイツばりの声が素敵でした。
大人の男が歌うブルースやソウルスタンダードは最高ですね。
背中の哀愁というか人生経験たっぷりな歌いぶりに説得力があります。
しかし真っ赤なジャケットが似合うのは日本人じゃあまりいないかも。
お孫さん7人&還暦とは思えないパワフルさでした。

teccyansenocyan 004.jpgteccyansenocyan 005.jpgteccyansenocyan 009.jpg
teccyansenocyan 013.jpgteccyansenocyan 014.jpgteccyansenocyan 015.jpg

地元ブルースマンとのセッションタイムもありました。
私もお二人の演奏でバラードを歌わせてもらった。妹尾さんのハープが色っぽくてね〜。
いい思い出になります。

さてもう6月。今週も忙しい。
まずは水曜日は「大人のセッション」の予約が入ってる。
金曜日は東京から「小林直子&ザ・トリオ」のジャズボーカルとピアノトリオのライブ。
土曜日は定例ブルースセッションデー。
気分を切り替えてまた頑張ろう〜。
張り切って体重計乗ったらたった1キロ減・・・。飲んでるからあまり減らないのね〜。
posted by madam reiko at 18:01| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。