2008年12月13日

アルフィー

081213_0050~01.jpg

今夜は「Alfie」のDVD観賞しました。
オリジナルは1966年のマイケル・ケイン主演で今夜観たのはジュード・ロウがリメイクしたもの。
オリジナルのこの映画のためにソニー・ロリンズが「アルフィーのテーマ」を書いた・・・はずです。

ジャズの歌もので、最早スタンダードと言っていいバート・バカラックの「アルフィー」がやはり主題歌で使われてましたね〜。

バート・バカラックの曲は美しいけどとても難しい。どうもうまく歌えないっ。

映画の内容はドンファンな独身男がさまざまなラブアフェアによって自分を見直すというお話。
原作では1966年のイギリスが舞台だけど、こっちは現代のマンハッタンに変わったので男版SEX&THE CITYみたいかな。
もてたい男子には参考になるかもしれません、いや嘘です。

若い頃ってマイケル・ケインの良さは分からなかったけど今なら納得だな〜。
年と共に大きく好みが変わった私です、どんな風にかは内緒。
現代版のジュード・ロウもピッタリでした。軽薄な感じがうまく出てた。
残念なのはロリンズの曲が使われてなかったこと。
マイナス20点。
でもストーンズの曲が沢山使われてたのでプラス10点。
クリスマス、寂しく過ごしそうな方にオススメでーす。

おっとAmazon調べたらオリジナルもDVD化されてたんですね。
早速Getしよう〜。
アルフィー(1966) [DVD]
posted by madam reiko at 01:23| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。