2009年08月30日

ライブ報告

arayaclinic 009.jpg

昨日は「あらやクリニック」のライブがありました。相方出張のため一人で営業!
ベースは、桜庭くんの大学の後輩で現在は山形単身赴任中の山田新吾くんでした。
奥様御同伴ではるばる来ていただきありがとうございました!!
前々からこのブログを見てくれていたそうですが生で見るAlberta albertAはどうだったのでしょうか?
五所川原のベーシスト阿部さんからも「山田君をよろしく」とのメールが届いておりました。
いいですね、こういうのって。そういえば津軽はベーシストが多いそうですよ。

さて前回のライブからほぼ3ヶ月。その後多忙を極め楽器に触る時間がなかったという桜庭君。
1st setはいつもの彼らにしてはおとなしめ?という印象でしたが、エンジンがやっと掛かって来たのでしょう、怒涛の2nd setとなりました(笑)やっぱりこうじゃなきゃね。早くも次回が楽しみです。

さて今回のセットリストを。
続きを読む・・・
posted by madam reiko at 21:46| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

唄モノCD

cd.jpg

久しぶりに唄モノのCDを何枚か買いました。
右下のソフィー・ミルマンちゃん。とりあえず買っとく?みたいな感じで購入。
うちのお店のCD棚にディスプレイされたこのジャケットを見たサウンドクリエイトのK君が思わず「この体は違反だぁ」と呟いたのをワタクシしっかり聞きました!
デビュー当時のスレンダーなイメージはいつの間にかすっかり消えたのはなんでだろ?ロシア系だから?
目のやり場に困るほどのダイナマイトなBODY、ビジュアル的には間違いなくトップクラス。
まだ20代だと思うけどお歌の方もやけに貫禄が付いてきました。
声がスモーキーで年の割りに老けてるような気がする。見た目とかなりギャップあるかも。

左下はイボンヌ・ウォルター。アン・バートンを生んだオランダ出身。
英語の発音はモチロンだが歌い方までアン・バートンに似ている。
つかアン・バートンを若干エキセントリックにしたような感じです。
このアルバムはコルトレーンの名盤「Ballads」のトリビュート。
カーリン・アリソンも同様のアルバムを出していてそれは私の愛聴盤です。
以前自分のライブで「Too young to go steady」を歌った事があるけど次は「Say it」に挑戦したいと野望を抱いているので、「これは聴いとかなきゃマズイっしょ!」とゲット。
ちなみにこのアルバムのピアニストは晩年のアン・バートンを支えたロブ・ヴァン・クリーヴェルト。
個人的にはかなり女優がかってる歌い方がちょい気になる・・・。
酸いも甘いも噛み分けたようなとっても大人な女性というイメージなので「Too young to go steady」みたいな歌詞を歌うにはどうよ?と思ってしまいました。あの歌は年齢制限あるなぁ〜、私も、もう歌えないかもしれない。
ピアノとベースだけの編成も大人感をアップさせています。

そして上がイーデン・アトウッド。彼女は大好きなシンガーなので予約して購入。
お父上が作・編曲家という血筋。彼女は確か元はモデルか女優だったはずですが、決して自分の美しさを武器に売り込むタイプではなく地道に歌ってきた人。
淡々と歌うタイプだと思ってたけどこのアルバムでは意外にパワフルな部分も発見。
彼女のアルバムはアレンジが面白いんだよね。えっ!こんな風になっちゃうの〜とビックリさせてくれます。
今年の冬に来日公演があるそうなので絶対見に行きたい。行きたいっ!
お金貯めとこう。
今回のCDは「ジャズ美女図鑑」というモノがあれば絶対ランクインしそうな方々でした。
ジャケットは大事です。

posted by madam reiko at 18:25| 青森 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

Over the Rainbow

KC3H0456.jpg

朝夕の風が冷たく感じるこの頃です。
先日、久しぶりに虹を見ました。それもダブルレインボー。
写真では今ひとつですがそれはもう本当に綺麗で溜息が出たよ。

このまま今年は「夏だぁ!」と実感する時がないまま終わりそうです。
気持ちはもう来月のリーダーライブに向かってる。
Alberta albertA開店以来から不器用な私はずっとマダム仕事ばっかりで自分のために使う時間がなかなかとれないまま過ごしてきましたが、ちゃんとお歌も歌いたい。
気分をニュートラルに戻しつつ徐々にお歌モードにシフトチェンジしたいと思います。
頭の中でやりたい事が多すぎて、その度に色々選曲しては御大に譜面を書いてもらってる・・・。
それがもうかなりの数になりました。
今までのリーダーライブはノンジャンルというかジャズやポップスやソウルをミックスして歌ってきた私ですが、今回のリーダーライブはガチンコのジャズナンバーオンリーでやるつもりです。
とにかくいっぱい聴き込んでレイコ風になるように気合で頑張るぞ〜。
posted by madam reiko at 23:48| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吹け〜☆3管日

0825 006.jpg


今夜は「吹け〜☆3管日」でした。
お盆明けにも係わらず多数参加してくれて盛り上がりましたぁ〜。
1ヶ月ぶりなのに久しぶりな感じなのは何故だろう?
聴いててホッとするというか、やっとうちのお店も平常に戻ったような気がします。
今夜はTs1名、As1名、Tb3名、Tp3名、G1名、Fl1名の男子5名女子5名と
バランス的にもいい感じだったなぁ。
このセッションは歌い手の私も演奏を聴いているだけでとっても勉強になります。
セッションメンバーが演奏しているテーマやリフを聴いてるだけで
原曲のメロディーの確認作業が出来るしアドリブの勉強にもなるし。
今夜はTpの山田くんが頼もしかったっす。
そろそろTbの直哉や山田君にはうちのお店でコンボデビューして欲しいなぁ。
今夜は知る人ぞ知るという地元でも指折りのジャズマニアなお客様が初来店。
ジャズに関してもの凄い造詣が深い方らしいのですが、喜んで頂いたようで
お帰りになる時「また来ます」と言って頂きました。
レコードやCDで聴くジャズジャイアンツの演奏は勿論良いに違いないけど、
プロじゃなくとも生で観て聴くジャズも良いもんだと分かって貰えたのは本当に嬉しい事なのです。
こういうお客様がもっともっと増えて欲しいなぁ。
是非、地元のライブシーンに足を運んで頂きたいと切に願います。
聴く人がいる!という事は演奏する者には大きな力になるのです。

0825 008.jpg0825 007.jpg0825 001.jpg
posted by madam reiko at 01:34| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

ライブインフォっす

更新が遅くなってすみません。夏の疲れ発症のグダグダで免許の更新にも行けてません。
さて今週〜来月前半に掛けてのライブインフォっす。


IMG_0301.jpg

明日は毎月定例セッション「吹け〜☆3管日」。
お盆明けで色々お疲れでしょうが頑張って参加してくださ〜い。
ホストバンドのオジサマ達も頑張ってます!

PM8:00〜22:30
○楽器持参で、お気軽においでください。
○管楽器以外のかたも、歓迎します。

ホストバンド:アルバータ4
(Sax松橋弘人、Pf上野司、Bass久保沢清吾、Dr相馬登)

チャージシステム
参加者¥1500(1ドリンク付き) オーディエンス¥1000(1ドリンク付き)


IMG_0158.jpg

そして今週末8月29日(土曜日)は「あらやクリニック」
地元じゃ言わずと知れたゴリゴリ系ジャズカルテット。
このユニット名では初登場(ちょっとややこしい)になりますね。

前回は謎のSAX PLAYERの飛び入りもありました。
今回は何が起こるのか??

PM7:00 OPEN PM8:00 START
¥1000(1ドリンク)

桜庭陽一(Ts)
金沢ゆうき(G)
山田新吾(B)
荒谷勇夫(D)

CA350003001.jpg

そして9月6日(土曜日)「ぶる〜すいいんじゃない〜〜と」
毎月第1土曜日はムッシュ担当のブルースナイトです。毎度濃い夜ですよ。
この日はブルースを聴きながらブルースセッションで盛り上がりましょう。
ブルースマンは料理がお上手な人が多いので毎回差し入れが凄いのよん。
PM7:00 OPEN PM8:00 START
ノーチャージ  
2500円で飲み放題!(ビール1杯、ウィスキー、焼酎、ワイン、ソフトドリンク)の太っ腹が好評。

28b5e398ff2a587d.jpgreona.jpg

9月10日(木曜日)はカリンバとタップダンスのパフォーマンスがあります。

「火花散るよな独創的な演奏で親指ピアノの常識をくつがえし続ける唯一無二のカリンバ弾きHIROYUKIと、「シカゴタップフェス2008」優勝・今夏も「LAタップフェス」カッティング部門で優勝を
遂げた類稀なるセンスでジャンルレスに活躍する若き注目のタップダンサーレオナとの、酒と音楽をこよなく愛するパッションはじける熱い競演!!」

タップダンス、数ヶ月習った事がありました。(過去形かよ・・・)。
パフォーマンスを生で見るのは初めてです。
PM7:00 OPEN  PM8:00 START
¥2000(ドリンク付)

9月後半は「加賀JF」、そして久しぶりに私、REIKOのリーダーライブも決定しております。
そちらのインフォはおいおいに。待てない方はこちらでチェックしてね!!
http://albertalive.blog.shinobi.jp/
posted by madam reiko at 17:33| 青森 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

お疲れサマー

0819jive 002.jpg

先月末のBitter-Halfから始まった「豪華ゲストライブ4本立てマンスリー」も昨日で無事終了。
振り返ってみれば《Alberta albertA 2周年イベント》と名付けてしまいたい。
パチパチパチ〜。はぁ〜・・・思えば長い1ヶ月でした。
全ライブを赤字も出さず乗り越えられたのは、何と言ってもお客様のおかげです。
ライブに来てくれた皆様本当にありがとうございました。

昨夜の「ウクレレ抱いた渡り鳥&ベースを持ち上げる大仏様」(藤井康一&恵福浩司)ライブは大トリに相応しい盛り上がりでした。
ミュージシャンとオーディエンスが一体化し最後はウェーブまでやっちゃうほど。
初めてライブを体験したというお客様も沢山いましたが、とても喜んで頂いたようで本当に嬉しい。
シンプルなDUOの構成で演奏するのはよほどの実力がなければ出来ないし、
一瞬にしてお客様のハートをモノにする絶妙なトークは何度観ても楽しい。
昨日はたっぷり演奏してくれたけど最初から最後まで本当にワンダフルでした。
藤井さんのエロサックスはいつ聴いても痺れます。
0819jive 007.jpg0819jive 008.jpg0819jive 011.jpg

「Cherry Red」のソロ中、毎度おなじみ藤井さん曰く「サックスハラスメント」タイム、
今回はお店中歩いて長かった(笑)。
小マダムのフッキーは初体験だったのでめちゃめちゃ恥ずかしがって大騒ぎしてたけど、藤井さんたらアタシにはやってくれなくて不満だぁ〜何故に??。

0819jive 012.jpg0819jive 014.jpg

そして今回も恵福さんはお約束のベース持ち上げてくれました。ちょっと痩せたよね。

0819jive 015.jpg

もっちゃんもダンスで花を添えてくれて大活躍!ダンスソロまで作ってもらってお二人にすっかり名前を覚えてもらい来年の再会を誓っておりましたぁ。

0819jive 019.jpg

今年も逢えて幸せでした。また来年お待ちしております。
種差の民宿での2DAYSも頑張ってくださいね。
藤井さんに「ちゃんと自分のライブやってるのか?」と言われちゃいました・・・。
そうだよな〜、今度は自分の番だよね。少し休んで切り替えなきゃ。
posted by madam reiko at 16:11| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

嘘は罪?

KC3H0446.jpg

お盆休み中は2冊本を読みました。著者はどちらも井上荒野さん。
お父上である井上光晴さんが病魔をおして出演したドキュメンタリー映画
「全身小説家」にも若い頃の荒野さんがチラッと出てた。
井上光晴さんはご自身の語る生い立ちや経歴に虚構が多く、
小さい頃のあだなは「嘘つきみっちゃん」だったそうです。
映画の中でも平気で嘘を語る場面が多々あり、嘘を承知で騙された振りをしている周囲の人間、彼を信じ込んで盲信している人間達、もしや自分自身に言い聞かせるかのように吼えているようでもあり、それはまるで映画のスクリーンに書いた最後の小説のようでした。
観終わった後の胸に残る何かブスブスと燻るような感覚とか、
不思議な虚脱感とか今でもすぐ思い出せる程記憶に残っている映画です。
ありがたいことに(笑)荒野さんの小説は全く別物ですが、
やはりお父上譲りなのか「嘘」が隠し味になっている。
嘘・・・漢字で書くと悪い印象だけど色んなウソがあるわけで・・・。
じゃ、嘘は罪なのか?真実だけが正義なのか?
そういうところが絶品でした。とりわけ「誰よりも美しい妻」は映像でも観てみたい。

ベーコン (集英社文庫)

誰よりも美しい妻




さてライブインフォメーションを。

jiveboys.jpg

去年に引き続き、いよいよ明日は私の大好きな藤井さんと恵福さんがやってきます。
「ウクレレ抱いた渡り鳥&ベースを持ち上げる大仏様」
一度耳にしたら忘れられないオリジナルナンバーと、ジャイブナンバーからジャズスタンダードまで、時に笑いを巻き起こしながら、時に渋くセクシーに歌い演奏する極上の時間ですよ。
大人のエンターテイメントを是非堪能してください。
恵福さん、今年もウッドベース持ち上げてくれるのでしょうか?
PM7:00 OPEN
PM8:00 START
前売り¥2500(ドリンク付) 当日¥3000(ドリンク付)
posted by madam reiko at 17:09| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

お盆ドタバタ日記

1255832380_190.jpg

お盆休み、ひっさしぶりに近場の秋田は大湯温泉に行って来ました。
子供の頃は家族旅行といえば娯楽施設が付いてるホテルじゃないとブーブー言ったものですが、いつの間にか風情のある温泉旅館の良さが分かる年頃になりましたのよ。
食事の量もほどほどだし美味しいし、お湯はいいし(ちょっと熱いけど)、持ち込んだ本を読んだり、疲れたらiPod聴いて腹式呼吸なんぞしたりして体と心のメンテナンスは完璧。
川のせせらぎの音と虫の声が気持ち良かったです。
1255832380_41.jpg1255832380_21.jpg

そして翌日。
朝目覚めれば一昨日にダウンしたのが嘘のように復活しておりました。
チェックアウト後、八幡平を振り出しに秋田県、岩手県、青森県を又に掛け走り回ったよ〜。
美味しい朝食をたっぷり摂ってしまいおなかパンパンになったのでダイエットのためと腹ごなしに八幡平の遊歩道でウォーキング。
なんとウェッジソール履いて山頂まで行っちゃいました。
090816_1126~01.jpg1257097408_133.jpg

私、少々、巫女体質っぽいんですがソーラー体質っぽくもある。
「ソーラー体質」と言ってもあくまでも自分で勝手に名付けたネーミングなんだけど、簡単に言うと太陽の光を浴びたり森林浴したり露天風呂に入ることでパワー増強する体質らしい。
確かに効き目があると思う。夏生まれだからかな。
KC3H0437.jpg

その後足を延ばして不動の滝にも行った。足取りは軽快そのもの。
滝の水しぶきによるマイナスイオンもたっぷり浴びて気持ち良かった。

KC3H0443.jpg

そうこうしているうちに、夜は田子で歌の仕事があるのでそろそろ行かなきゃ!と車で向かったものの何故か道に迷い込み山の中の不思議な豆腐屋さんに出くわした。
1257097408_237.jpg

本当に山の中にポツンとある「ミナおばあちゃんのお豆腐屋さん」。
誰か知ってる人いる?場所がいまいち分かりません。なんせ道に迷った身なもんで。
で、可愛いミナおばあちゃんが言うことにゃあ、
「この道を走って行くと鉄の柵が現れるから、自分で開閉しなさい。
牛や馬が放牧している場所だけど、大丈夫だからね。
そこを車で渡りなさい、そうするとまた鉄の柵が現れて道に繋がるよ」とのこと。
何十頭もの牛さん達にガン見されながら恐る恐る車で進む時の気持ちはかなーり怖かったです。
怪しげな道が続いたので緊迫感でドキドキしてきたり忘れられない思い出になりそう。

なんとか無事会場にたどり着いた私を待っていたのは、あちこちに貼られた私のポスターあせあせ(飛び散る汗)

1257097408_70.jpg

多分3〜4年前の写真。最近いい写真がありません。年のせいですね。
えーい、ずっと使い回してやるぞっ。

田子のみなさんはとっても優しい心の綺麗な持ち主ばかりで、その辺について一切クレームもなく無事ステージを終えられました。
久しぶりに「レイコちゃ〜〜ん」という黄色い声援を沢山頂き、嬉しいやら恥ずかしいやら(笑)。
お客様、バンドのメンバーの皆様、ありがとうございました。
基本的に演奏は屋内派ですが夏の夜の野外もいいですね。
今回は夏モノや太陽とか月とかにちなんだ選曲にしてみました。
また、呼んでくださいね。

お盆休みもあっという間に終わり、今日からはいつもの毎日に戻っております。
posted by madam reiko at 18:20| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

メンテナンス

090815_1734~01.jpg

お盆ものんびり過ごす事なく、あっという間に終わりそうです。
昨夜は相方の学生時代の友人達の飲み会。
ご近所のブルースマンから頂いた北海道直送の氷結した新鮮なサンマをお刺身にし、これまた頂き物の取れたて鮑を15個も剥いてお刺身にこしらえた直後、燃料切れをおこしてダウンしてしまいました。

結局捌きながらほんの少し味見しただけだったのが悔やまれる。


今日は充電とメンテナンスを兼ねて近場の温泉に来ています。
なかなか風情がある旅館ですよ〜。
今夜はゆっくりお湯に浸かって美味しい物食べてゴロゴロしよう。
腹式呼吸で瞑想も忘れない・・ようにしたい。

明日のお盆最終日は日中たっぷり森林浴して、夜は田子のイベントでバッチリ歌ってきまーす。
posted by madam reiko at 18:44| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

リハーサル

KC3H0419.jpg

今夜もライブがありま〜す。「清水仁(元オフコース)&桜田まこと」
通常より1時間早めのスタートです。
まこと君のライブはなんといってもファンクラブのスタッフさんが素晴らしいっす。
ライブ用のフライヤーやチケット制作から当日の駐車場の整理やチケット受付まで
スタッフ一丸となりお手伝いしてくれる頼もしい人達です。
この駐車場に設置したお手製の看板は夜になるとかなり目立ちます!
しかしお隣の「ぬまだて食堂」の看板は大きいっ。
うちのお店「Alberta albertA」はぬまだて食堂の「隣」ですよ〜。
KC3H0420.jpg

清水さんもお店入りし、只今リハーサル中。インフル警戒のためかマスク装着。
お店に飾ってあるベースを弾いて何曲か遊んでおります。
今夜はビートルズナイトという事ですが、何をどんな風に料理してくれるんでしょうね。
お席の方は当日分で残り数席となっております。
posted by madam reiko at 17:45| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

ZEK!3

0805zektrio 020.jpg

「ZEK!3」噂通り、疾風怒涛なライブでした。息を抜くトコが一切無かったです。
嵐の如く現れて、ドカ〜ンと雷を落とし、まるでゲリラ豪雨のように去って行きました(笑)。
ライブ後数日間は、魂を抜かれたかのように脱力しちゃいまして、やっと今日復活。
0805zektrio 019.jpg

華奢な体と細い指でピアノを弾く清水くるみさんはジャンヌ・ダルクのようでした。
演奏中にふと見せる少女のようなとびきりの笑顔や苦しそうな表情がたまらない。
曲者ミュージシャン達もくるみさんには敵わないかもね〜。
ピアノを弾く女性は何てせくすい〜なんだろう。本当に色っぽい。

0805zektrio 012.jpg

米木康志さんはアンプなしの生音なのに大音量のドラムとピアノに負けてないのが凄かったわん。
リフもびしびし弾きまくりベースという楽器の幅の広さを思いっきり披露していただいた感じ。
見に来たミュージシャン仲間も言ってたけどピッチの良さは本当に素晴らしい。
0805zektrio 008.jpg

本田珠也さん。今回はツェッぺリンという題材でもあり、うちのお店では久しぶりに大音量なドラムでした。でもね、確かに音はデカイけど、メリハリがあるしキレがあるので煩く感じないのはさすがでしたね〜。約20分間に渡るドラムソロは素晴らしかったです。
ドラム席の前には地元のドラマーが陣取ったわけですが、とびきりの笑顔と絶句するほど凄いドラミングをプレゼントしてくれました。

ZEK_090805 (81).jpg
ZEK_090805 (83).jpg
0805zektrio 027.jpg

いつも思うけどミュージシャンは絵になるね。
しつこいけど珠也さんは非常に男前でした。眼力もだけどあの年齢で既にオーラが凄すぎ。
今まで沢山のミュージシャンに会ったけど初めて緊張したような気がするわん。
ライブ後「俺もカレー食べたいっ」と仰ったので食べていただきましたぁ。
やっぱり人の子、お腹は空くのよね。ちょっと嬉しいっ。
posted by madam reiko at 21:57| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

インフォメーション

zek!.jpg


さて、「ZEK!3」のライブ、いよいよ明日に迫ってまいりました。
7月末〜今月末に掛けてAlberta albertAはライブが続きますが、このトリオは八戸初登場。
ツアー最終日という事で、全て出し切ります!と嬉しいメッセージがくるみさんから届きました。
ジャズファンの方にもロックファンの方にも楽しんで貰えるライブになると確信しております。
是非お越しくださいね。お待ちしております。
しっかし、今までファンの立場でライブを見に行ってた方が、まさか自分のお店に演奏に来てくれるようになるなんて未だに信じられな〜い気分です。
私は本当に幸せなんだ・・・としみじみ感じながら頑張っていこう。

清水くるみ(P)
米木康志(B)
本田珠也(D)

PM7:00 OPEN
PM8:00 START
前売り¥3500(ドリンク付)
当日 ¥4000(ドリンク付)

JAZZ&BLUES CAFE Alberta albertA TEL&FAX 0178-22-8118

電話やメールでご予約も受け付けております。


090803_1832~01.jpg

そしてもひとつお知らせ。今月号の月刊はちのへ情報Amuse(アミューズ)。
「夏&カレー 編集部おすすめの旨いカレー」特集にうちのお店が掲載されました。
22ページです。そちらも是非読んでね。
posted by madam reiko at 16:56| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

8月だ!

0730bitterhalf 002.jpg

30日は「Bitter-Half」のライブが行われました。TbのTommyさんは4度目の八戸。
今回は現在大阪に在住のVo&P奥本めぐみちゃんとのSOUL&JAZZなDUO。
さすが関西人。二人揃うとあっという間に漫才コンビの出来上がり。
ステージ上であんなに喋るTommyさんを見るのは初めてかもしれない。
相方の奥本めぐみちゃんのテンポのいいトークの相乗効果もあり、
客席も笑いがドカドカ起こる楽しいライブでした。
奥本めぐみちゃんの声にゴスペルはピッタリ!まさにソウルフル!

ライブ後は恒例の打ち上げですが今回は平日という事もあり人数は少なめでしたが和気藹々。
真夜中の12時過ぎてふと自分の誕生日に気付き、しずえちゃん&残ったお客様の歌と奥本めぐみちゃんのピアノで「Happy Birthday」でお祝いしてもらいましたぁ。
久乃ちゃんお手製の小豆のシフォンケーキ、何故かTommyさんと一緒に入刀。
その後Tommyさんの手で見事にカットされ全員で頂いた。美味しかったです。

KC3H0408.jpgKC3H0405.jpgKC3H0409.jpg

その後いつもより若干早めに解散となり、夕方集合して久しぶりな「三得」で、
も一度誕生日の乾杯をし(シツコイ)三社大祭の山車見学。
Tommyさん&奥本めぐみちゃん、初めて見るお祭りに興味津々でした。

0731maturi 001.jpg0731maturi 002.jpg
しかしこの夜の八戸は風が冷たかった。お二人ともさぞ寒かったのでは?

さて沢山のメールやプレゼントありがとうございます。素直に喜ぼう〜。
何故かプレゼントは普段絶対自分じゃ買わない高級赤ワインばっかり。あたしはナオミ川島か?
でもとても嬉しい。大事に大事に頂きます。

posted by madam reiko at 17:45| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。