2006年01月17日

大殺界マジック

今日フジヤングが仕事の合間にお店に寄ったので大殺界トーク再燃。
そこへ旦那がやってきて「最近咳ぜんそくっていうのが流行ってるんだって」と言った。
そしたらフジヤングがおもむろにバッグの中からこの本を取り出した。
おや!最近TVでもお馴染み江原氏の本・・・。


本当の幸せに出会うスピリチュアル処方箋
(多分この本だった気がするけど間違ってたらごめんなさい。)

ふんふん・・こういう時期はなぜかこういう本を買っちゃうんですね〜。

さすが大殺界マジック!

実は私も先日江原さんの本を手に取ったばっかり。
でも江原さんの本は種類が多いので悩んだ結果後日にしようと思って戻した本でした。
フジヤングは本を開き「ここ、ここ。読んでみて〜」と言う。

「気管支が弱ってる人」人の悪口を言うとここが弱ってくる・・・
「胃腸が弱い人」腹黒いという言葉があるとおり・・・
「内臓が弱い人」短気な人。怒りっぽい人・・・
とかいろいろ書いてました。

これを読んで自分を戒めるつもりなんですね。右に倣えで読んでみようと思います。

で、実は私もこれ系の本を買っちゃってたのね。


運がよくなる100の法則

内容はいたってシンプル。
当たり前のことばかり書いてるんですね。
運(ツキ)は願わない人のところにはやってこないとかマイナス思考はやめましょう、とか。
普段なら「こ〜んな誰でも書けるような本誰が買うかい!!」と思うはずなのに。

そこが大殺界マジック!

こういう本ってきっと毎年確実に売れるんでしょうね〜。
今の私達のような人が買うんだわ。
でもって大殺界が終わった途端にBook Off行き決定みたいなね。

フジヤング曰く「REIKOさん、この時期は運がいい人にくっついちゃダメらしいですよ」
え〜?私の本では「なるべくツキのある人のそばにいましょう」と書いてたような。
「運のいい人にエネルギーを吸い取られるみたいです。で、悪い人といると自分を見つめなおせるとかって聞きました」
そうか・・「じゃ今年は特に仲良くしようね〜」と思わず懇願する私。

そしたらフジヤング・・・クスっと笑って「あ〜でも私5万円の印鑑あるから大丈夫かも」だって。

買った当時は「マジでそんな高いハンコ買ってんの〜?」とさんざんバカにしてたあの「印鑑」・・・。

今は「印籠」に見えてきます。でも買わないよん。

恐るべし大殺界マジック!!


posted by madam reiko at 21:21| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11833009

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。