2009年07月22日

気になるSSW

バイブル・ベルト

車に乗ってた時ふいにラジオから流れてきたのは「FOOLS」という曲。

ウェストコーストを彷彿させるサウンドに思いっきり琴線が触れてしまいました。

爽やかなのに、どこかどんよりとした翳りがある乾いたサウンドが堪らなく好きだった。

歌声は今は亡き二コレッタ・ラーソンのようで、彼女の未発表の音源かと思ってしまうほどです。

DIANE BIRCH。久しぶりにアンテナに引っかかるシンガーみっけ〜。

多分、ローラ・ニーロやジョニ・ミッチェルの後継者は彼女でしょう。

ルックスもヴァレリー・カーターみたいなお人形さん系な超美形。

早速アマゾンに注文したら国内盤は8月5日発売・・・。

待ち遠しいっす。
posted by madam reiko at 16:58| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。