2007年02月13日

フリーダ・カーロ

800px-Block_Kahlo_Rivera_19321.jpg
昔から彼女フリーダ・カーロに興味がありました。
メキシコが誇る偉大な画家です。
6歳の時ポリオ(小児麻痺)に罹患し右足が不自由になり更に1925年9月17日、学校から下校途中に乗っていたバスで事故にあい、肩の脱臼、肋骨・鎖骨・背骨・骨盤が骨折、右足の粉砕骨折、子宮等女性器に重度の受傷を被る瀕死の重傷を負った。
その後入院中に絵を学び、ディエゴ・リベラ(写真右)に才能を認められて1929年8月21日に結婚。
しかし予想通り?リベラは女好きで浮気しまくり(写真左のフリーダの妹とも・・・)、自身もバス事故の後遺症での流産を繰り返すなど波乱万丈。
芸術家の不思議?でリベラと離婚したが翌年復縁。
以降彼の大きな愛に包まれ怪我の後遺症に苦しみながらも創作活動をし1954年激動の生涯を閉じた。
fashion_pict_06.jpg
その彼女の生涯を描いた映画「フリーダ」
観てるうちにパワーを貰いました。
サルマ・ハエックの演技も良かったです。
最近燃えてる私は・・・やっぱり燃えてる女性に目がいっちゃうのね。

お知らせ ブログリスト追加しました。
☆晴耕雨読☆
北海道在住のジェイさんのブログ。音楽ネタ、料理ネタなど趣味が近いようで嬉しいです。
☆鋼鉄魂。。☆
八戸出身の大学生ニシノくんのブログ。ハードロックからブルースやソウルに目覚め始めております。
是非、遊びに行ってみてくださいね。
posted by madam reiko at 00:20| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33547416

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。