2007年02月24日

ドリームガールズ

main2.jpg

今週びっちり仕事を頑張ったご褒美に映画「ドリームガールズ」を観てきました。
ダイアナ・ロスで有名なシュープリームスを中心にモータウンレーベルを作り上げたベリー・ゴーディー関連のフィクション?ノンフィクションなお話です。
26日はアカデミー賞発表日。
「永遠のモータウン」「Ray」同様どうしてもこっち系は外せない私。
なぜなら18歳の高校3年生の時に地元のお兄ちゃま達に「歌え!」と薦められたのがシュープリームスだったのです。
それまでモータウンには全く興味がなかった。
特にダイアナ・ロスの歌はその頃の自分の嗜好とは真逆で「何でこんなの歌わなきゃいけないの!!」と思ってた。
と、なんだかんだ言いながらも結局歌ってました。
でも歌ってみたら目から鱗!!
モータウンサウンドにやられちゃいましたね〜。
アメリカンエンターテイメント!の世界は奥深い。 踊って歌えるのは当たり前!
エディ・マーフィーも大昔は「サタデーナイト・ライブ」でJBのマネをしてたっけ。

この映画で助演男優ノミネートされたけど今のエディが演じた事で説得力ありありで納得です。取って欲しいなぁ〜。

3260321view011.jpg
この映画一応フィクションなのでこの場面はマービン・ゲイなの?ジェームズ・ブラウン?あなたはメアリー・ウィルソン?ってな具合で色んなモデルが浮かんできて頭がごちゃごちゃになります。
だから作品賞は無理かもね。
助演女優賞にノミネートされたジェニファー・ハドソンは凄かった。上手い!!
やっぱり彼女が主役です。映画「レイ」のジェイミー・フォックスもビヨンセもエディー・マーフィーもかすんでしまう。 元々オイシイ役どころですが、見事でしたね。

彼女は取れるでしょう!!菊池凛子ちゃんにも取って欲しいけど・・・。
img3_1171349007.jpg
ただ・・・私個人としては・・・やっぱりビヨンセのプロ意識に鳥肌でした。

10キロ痩せておそろしく綺麗だったのもある。
ナイスバディにあの顔、あの声、鍛えられたダンスとやっぱり他の人より抜きん出てる。
それに彼女自身がガールグループ出身で若い頃からショービズ界で育ってる。

現代の最高のディーバが新人に花を持たせるなんて普通は出来ません。
きっとそれまでの地道な努力と彼女自身が持ってるカリスマと実績が自信を与えてるから余裕があるんでしょう。
映画の後半の本当の自分の気持ちを歌ってるシーンは号泣でしたよ〜。

役どころでずっとダイアナ風に歌ってたけどこの場面の歌いっぷりは惚れ惚れするほどカッコよかった。


公式サイト
http://www.dreamgirls-movie.jp/top.html

posted by madam reiko at 03:24| 青森 ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「世界最速のインディアン」という映画を観てきました。60歳を越えたジイ様が時速300キロの世界記録を作るという話なんですが・・・・セッションでのスリリングな演奏の感じも、バイクで最高速度出す緊張感も似てるなぁ、と個人的に思いました。。。そんな俺は愛車で140キロまでしか出せませんでしたが(汗)

あと21日で20歳になりました(^^)
Posted by ニシノ at 2007年02月24日 05:49
>ニシノくん
♪Happy Birthday to you♪
おめでとう!20歳ですか〜いいなぁ・・・。
その映画のあらすじ聞いたことあるなぁ。面白そうだね。
帰省の際はバイクかしらん?あまり飛ばさないでね〜。安全運転よ!体が資本ざます。
Posted by reiko at 2007年02月24日 14:20
はじめまして。
僕はジェニファー・ハドソンの歌に心底ノックアウトくらいました。
これまで聴いた音楽は何だったんだというほど衝撃的でした。jazzヴォーカルがなんか嘘くさいものに思えて仕方ありません。
真の歌とは言葉がわからずとも魂を揺さ振り涙を流させるものだということ初めて知りました。
この映画に出会えて幸せです。
Posted by ジバゴ at 2007年02月24日 14:39
「夢を見ない人間はキャベツと一緒だ」とか「スピードにかける5分が一生に勝る」とかなかなか考えさせられた映画です。イージーライダーみたいな(笑)

一度事故ってるので怖さは十分わかってます(^^;)
Posted by ニシノ at 2007年02月24日 18:06
>ジバゴさん
初めまして!
ジェニファーちゃんは本当に素晴らしかったですね。
ゴスペルとか特にそうですが歌う側も聴く側も感情移入しやすく心を揺さぶられる感覚は大きいですよね。
>jazzヴォーカルがなんか嘘くさいものに・・
う〜ん難しいですねぇ。jazzに限らないでしょう、きっと。
でも元々が嘘なんですもん。
Posted by reiko at 2007年02月26日 16:08
>ニシノくん
そうだね〜いくつになっても夢は持ってたいものです。あ〜キャベツ食べたくなってきた(笑)
Posted by reiko at 2007年02月26日 16:09
お久しぶりです。

REIKOさんのモータウン、ぜひ聴いてみたいです・・・・
最近「au」のコマーシャルで『恋はあせらず』が流れていますが、 (ん?関東だけ?)
やっぱりモータウンって心地好いですね。。。

で、そう、エディー演じる「アーリー」が、いろんな人の混ぜ合わせな感じで、ちょっと困りものでした(笑)

ビヨンセって、似たような経歴ですね。
で、家族に「スバイスガールズ?」と聞いてしまったのは私。

TB失礼します。
Posted by みかん星人 at 2007年03月04日 15:30
>みかん星人さん
お久しぶりです。
この映画良かったですね〜。
あの役はビヨンセにピッタリじゃないですか?
CMこっちでも流れてますよ〜。
シュープリームスナンバーで一番好きなのが「恋はあせらず」です。
今度は是非グレイス・オブ・マイ・ハート観てみたいですね。
Posted by reiko at 2007年03月04日 19:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『ドリームガールズ』
Excerpt: いよいよ来週月曜日に、79回アカデミー賞が発表されます。今年のノミネート作品には
Weblog: みかん星人の幻覚
Tracked: 2007-03-04 15:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。