2007年03月24日

ARE YOU READY?

魂萌え !
映画化になった「魂萌え!」読了。
桐野夏生の作品って犯罪モノが多いようなイメージがあるけど、この本は平凡な主婦が主人公。
定年後、つつましくも穏やかに夫婦二人で暮らしていた毎日だったが突然夫が逝ってしまう。
今までは近寄りもしなかった息子が葬儀を機に帰ってきて財産分与やら同居やら突然押し捲り、なんと娘まで勝手なことを言い出す始末。
それ以上に傷ついたのは生前の夫の秘密。
疲れきった主人公は「今までしたことがなかった事をしよう」と歩き始める。
今までは恙無く(つつがなく)暮らす事だけの毎日で自分の主張をも持たなかった主人公が少しずつ変わり始め・・・。
大人しい専業主婦だった主人公が自分の意見を言えるようになりどんどん強くなっていく辺りから読んでて爽快。
それまでは言われ放題で「ちょっと、あのさぁ〜」とイライラしながら読んでた。ま、アタシにはありえないか。
友人との関係も微妙に変化し始める。そりゃね〜未亡人になると強くなるでしょうよ、やっぱり。
そういえば今までは女らしかった人が未亡人になった途端に男化(オトコ化)するのは何故でしょう?
口調も変わったりね〜。ちなみにサンプルは実家ママと旦那ママなので他のお宅は違うかもね。
アタシは絶対オトコ化しませ〜ん。儚げな小鳥のように(イメージは八千草薫さん)男友達に見守ってもらいたいもんね。
ん?待てよ!アタシが先に逝っちゃう場合もあるんだよな。そんときはそんときだ!
還暦といってもまだまだ若いし人生もまだまだ長い。
老人ホームなどで恋愛のゴタゴタ沙汰がよくあるという聞くけど本当恋愛に定年ナシですね。
ま、それはそれでいいんじゃないかと!出来ることなら死ぬまで現役!か?
しかし、こんな世の中じゃ年金も当てにならなそうだし、お金は大事だなぁ〜と不安が募りました。 
みなさん、色々準備してますか?我が家はまだで〜す。
posted by madam reiko at 22:10| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も読みました。NHKのドラマも、映画もなかなかよかったよ。ウチの実家の周辺も未亡人ストリートと化しているな・・・。
Posted by ごろごろ at 2007年03月27日 08:35
>ごろごろちゃん
NHKでやってたの?あ〜、観たかった。
映画の主役の風吹ジュンが頭から離れなかったわん。
Posted by reiko at 2007年03月27日 12:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36764016

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。