2007年04月13日

読書週間

CA350693001.JPGCA350694.JPG
先週から今週にかけてプチ読書週間でした〜。
日中はお仕事なので読む時間は寝る前にベッドでというのが習慣になってます。
よっぽど酔ってない限りは絶対です。ほんの2〜3ページの時もあるけど必ず読む。旅先でも。
無理な姿勢で読んでるのは分かります。あちこち痛くなるから何度も何度もベッドの中で動き回る。
ついには病院のお世話になり、日に3度きちんと薬を飲んで早めにベッドに入るもまたしても読書の誘惑。
思い返せば気がついた頃から本好きな子供でした。読みたい本を紙に書いて前もって親に渡しておく。
親の買い物には付いていかずお利口さんにお留守番。もちろんご褒美は頼んであった本ね。
小学校後半にもなるとこれがレコードに変わったんですけどね(笑)
わたしの子供の頃は貸し本屋さんとか古本屋も近所にあってパラダイスだった。
貸し本屋には嫌な思い出があるけどそれはまたそのうち・・・。
堤町に住んでた祖父母の家の近くにあった古本屋さんがお気に入りでゆっくりゆっくり1冊選んでお祖母ちゃんちに泊まって読みながら寝るのが最高の楽しみでした〜。
最近はブック・オフみたいなお店もあるので暇な時はウロウロと本を探すのが好きな時間かな。
難い本は読みません。でも雑食かも。気に入ったり気になると集中買いする傾向あり。
これは音楽でも同じです。
今回一番印象に残ったのは伝説のジャズバーの「青山ロブロイ物語」。の2冊
阿部譲二さんの元奥様でありマダムであった遠藤 瓔子さんによって書かれたノンフィクション?風物語。
ついこの間ブログに書いた安田南さんもこのお店で歌ってたという一世風靡してたお店。
山下洋輔氏や天才渋谷氏などそのままのお名前で登場。今じゃ出せないような内容?
こういうのを読むとつくづくその輝かしい時代を見れなかった自分が悲しいというかなんともね〜。
今でも第一線でご活躍してるのは尊敬の一言!
しっかし20代〜30代のうちにこんな凄いお店やってのけるっつーのはどうなってんの?
そういえば巷ではCDやらの利用など諸々著作権協会の話があちこちで・・・

本はどうなってんのかな〜?文学界は寛容ってことでしょうか?(笑)
posted by madam reiko at 23:04| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38651923

この記事へのトラックバック

山下洋輔
Excerpt: キッカワコウジ苑。あえて「モニカ」を歌うことも、吉川を知らない人に観せるライブも、今の自信のあらわれなんだろうな。すごおおおおい!山下洋輔さんのピアノで歌う「サムライ」 ピアノも歌もいいけど、それより..
Weblog: Good!な芸能ブログ集
Tracked: 2007-04-16 08:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。