2007年08月29日

第1回「吹け〜☆3管日」

3kan1.jpg3kan5.jpg

昨夜はアルバータ・アルバータ初の公式ジャズセッションでした。
その名も「吹け〜☆3管日!」 。バンドマンお得意のダジャレで「父兄参観日」にかけるところがにくいねェ。
ジャズセッションは数あれど八戸ジャズ界の巨匠M御大主催の若手ホーン隊に向けた初試み。
今月から毎月第4火曜日開催です。
大した告知もなかったけど地元のビッグバンドの面々が集まり盛り上がりましたぁ〜。
初回はプレイヤーだけでも15人。後ろを支えてくれるホストバンドも豪華。
その名もHJQじゃなくてわざわざ「アルバータ4」とネーミングしてくれました。
感激です!さすが御大太っ腹!
御大は長い演奏人生で今まで一度も自分でジャズセッションを催さなかったけどやってみれば「M御大ジャズスクール」みたいな感じで優しい校長先生と生徒さんみたいなノリでした。

先週の大人のセッションとは逆に全ては3管アレンジに書いてある譜面の世界!
プラス自分に回って来たらアドリブしなきゃいけません。
つぅ事は譜面を読めなきゃ話にならないという、ある意味特殊技術が必要なわけですよ。
ブラスバンド出身者はちゃんと譜面が読めるのね〜感心しっぱなし。
しっかし、みんな頑張った!素晴らしい!すっかり母親参観日のお母さん状態な私。
演奏するのが楽しくて楽しくてしょうがない!って物凄く伝わってきてちょっと感動!
来月はどんなメンバーが来てくれるのか楽しみなイベントになりました。
聴いてるだけで自分も刺激になったり勉強になるんだよね。
やっぱりレコードやCDだけじゃダメなんだよね。
「生」の音をどんどん体感して欲しいとつくづく思うこの頃です。

3kan2.jpg3kan3.jpg3kan4.jpg
posted by madam reiko at 14:26| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。