2005年07月24日

読んでみて

泣きました・・・。

西原さんにまたしてもやられました。絶対読んで欲しいなあ。

立ち読みでもいいんだよね。コンビ二や本屋さんでどうぞ。

「スペリオール」に掲載されてる「うつくしい のはら」を。

舞台はカンボジアあたりかなぁ・・。あっちの人って妙に素直すぎるというか無邪気。


「わたしは今日も字を習いに行くの・・・」

♪字をおぼえましょう

♪字がよめたら 世の中がわかる

♪商売ができる ごはんが買える

♪かぞくがいっしょにいられる    


そういう世界はいつくるんでしょう。戦争はいつなくなるんでしょうか?



ぼくんち―スピリッツとりあたまコミックス (1)女の子ものがたり

浦沢さんと西原さん・・どちらもマイ・フェイバリット。
posted by madam reiko at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さいばらファンの私。
読んでみます!!!立ち読みだけど。

さいばらさんの昔の本もなーんか心に残っちゃうんですよね・・・ディープな世界で。
Posted by さちグレ at 2005年07月25日 12:03
コメントありがとうございますう。
そう!Deepなんですよね、西原っちは。
痛くて暖かい世界って感じですね〜。
Posted by reiko at 2005年07月25日 17:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。