2005年09月16日

有山じゅんじさん

ありのままじゅんじ
有山じゅんじ
B00078RS2S


そろそろ中秋の名月ですね。
先日、ラジオで【お月様SONG】特集なるものをやりました。
お月様の曲ってたくさんありますね〜。
変わったところではRobert Johnsonの「Honeymoon Blues」もmoonつながりで無理やり流したりして。
お薦めはこれです!
有山じゅんじさんの「ほら あんなに月までブルームーン 」
Aメロの繰り返しだけのシンプルな曲だけどものすごく深くてものすごく素敵です。
エンドレスでず〜っと聴いていたいほど。
隣でこんなの歌われたら女はとろけてしまいます。男もとろけるよ。
キュンキュンものです。「ソルトナイト」聞き逃した方は日曜日PM9時の再放送でどうぞ。
ちょうど18日は、まさに中秋の名月の日に当たります。
あとは満月が輝いてくれてたら最高だな〜。

posted by madam reiko at 10:51| Comment(2) | TrackBack(1) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ほら あんなに月までブルームーン 」は、昔、JUNからギターでおしえてもらいました。今でも弾けるんですよ。キーはEだよね?
Posted by Ken at 2005年09月16日 23:43
明日弾いてちょうだい〜。聴きたいな!
Posted by reiko at 2005年09月17日 00:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6979754

この記事へのトラックバック

有山じゅんじのありやまな夜
Excerpt: 有山じゅんじさんのライブを観にいった。 6月のブルース・カーニバル以来、2回目。 場所は、前の日私のバンドがライブしたお店。 有山さんのライブは、こういう小ぢんまりとしたところがいい..
Weblog: 女教師シンガーの独り言
Tracked: 2005-09-16 23:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。